阿部譲被告の判決が決定!顔画像や犯行内容の詳細も


芸能・音楽ランキング

スポンサードリンク

2014年6月から2018年3月にかけて、当時4歳から9歳までの女児4人に対して乱暴やわいせつな行為をしたとされる阿部譲被告の判決が下されたようです。

今回は阿部譲被告について詳しく掘り下げていき事件や裁判の詳細について掘り下げていきたいと思います。

 

色々調べていくうちに阿部譲被告の巧みな犯行内容がが見えてきたよ。
いのくん
シングルマザーの方はちゃんと騙されないようにしてね!

スポンサードリンク

 

元広告代理店社長阿部譲被告

 元広告代理店社長阿部譲被告

2014年6月から2018年3月にかけてシングルマザーの娘などに乱暴やわいせつ行為などをしたとして逮捕された阿部譲被告について紹介していきます。

阿部譲被告は山形県の在住で犯行も山形県でシングルマザーを狙って行ったそうです。

これは計画的な犯行だったのではないでしょうか。

また阿部譲被告は山形県の広告代理店の社長です。さらに山形市の市長を支援していたそうです。

このことから山形ではあまり報道されなかったという指摘もあります。

 

今回の件で会社にも迷惑かけてるね。しかも社長なんて社員さんがかわいそう

阿部譲被告も犯行内容

今回の事件ですが詳しく調べてみました。

犯行時期:2014年6月から2018年3月

犯行内容:女児に対する乱暴やわいせつ行為

犯行場所:山形県にある阿部被告の会社の事務所

ターゲット:シングルマザーの娘

今回の事件を調べると阿部被告の巧妙な計画が見えてきました。

阿部被告は「シングルマザーの力になりたい」と言ってシングルマザーに近づき女児を預かるなどして犯行に及んだそうです。

 

いのくん
シングルマザーの大変さを利用してこのような犯行に及ぶなんて悪質で許せない!

今回被害にあった女児の母親はこのようにコメントしています。

女性の心を利用して、こういった犯罪に及んだということが、とてもわたしたちは悪質で許せない。阿部譲(被告)は、ひきょうでこうかつで根っからの悪人だと思う。シングルマザーの子どもを狙った犯罪ですので…

大切に育てた娘にこのようなことをされたら許されないですよね。

阿部被告に判決が下される

そんな阿部被告に対して3月12日に判決が下されました。

判決内容

山形地裁は阿部被告に対し対して懲役11年という判決を下しました。

その理由が「ゆがんだ性的欲求から14回にわたってわいせつな行為を繰り返した」として、懲役11年の判決を言い渡した。

しかし被害女性の母親はこの判決に対して短いと発言しています。

その理由が11年後というのはちょうど娘が恋愛をする時期で苦しむというものです。

 

恋愛をしているときに思い出したらつらいよね。トラウマになっちゃいそう。

スポンサードリンク

 

ネットでの反応

やはり懲役11年は短すぎるといった声や再犯を懸念する声が多かったです。

一方で被害にあった女児の親に対して「知らない男に子供を預けるなんて自分本位だ」という批判もありました。

 

まとめ

今回はシングルマザーの女児を狙って乱暴やわいせつ行為をしたとして逮捕された阿部譲被告について書いてきました。

今回のポイントはこのような感じです。

ポイント
  1. 阿部被告の判決は懲役11年
  2. 阿部被告は山形県の広告代理店の社長
  3. シングルマザーの弱みに付け込んだ犯行だった
  4. 被害にあった女性の母親はもっと重い刑を求めている

シングルマザーは大変なので「子供を預かるよ」と言われたらありがたくおもって頼ってしまう気持ちも分かります。

その弱みにつけこんでこのような行為をするとは許せません。

一番心配なのは被害にあった女児たちです。大人になっていくまでに忘れることが出来れば良いのですが、今回の事件は心の傷としてのこり続けるでしょう。

シングルマザーの方は同様の手口があるかもしれないのできおつけてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です