青木篤志経歴は?死因 事故原因は?結婚(嫁)は?プロレス界に衝撃首都高でバイク事故


芸能・音楽ランキング

3日の午後10時半ごろ、東京都千代田区北の丸公園の首都高速都心環状線外回りで、バイクが衝突して運転手がなくなるという事故が発生しました。

その運転手が人気プロレスラーの青木篤志さんでした。

その事故についてや、青木さんの経歴について紹介します。

青木篤志

まずはプロフィールです。

名前  :青木篤志
本名  :青木篤志
身長  :170cm
体重  :85kg
生年月日:1977年9月25日
享年  :41
出身  :東京都大田区
所属  :全日本プロレス

また、経歴について以下にまとめました。
2005年:12月24日にデビュー
2006年:スターネスに加入
2009年:新日本プロレス「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」出場
2010年5月23日:AAA世界タッグ選手権で潮﨑豪と王座獲得
2010年7月11日:IWGPジュニアヘビー級王座に初挑戦
2010年11月23日:GHCジュニアヘビーキュウタッグ王座に挑戦
2011年4月:鈴木鼓太郎、石森と「ANTI NO MERCY UNION(ANMU)」を結成
2012年3月:秋山軍に加入
2013年:全日本プロレスに参戦アジアタッグ王座戴冠
2014年:第37代世界ジュニアヘビー級王者になる
2015年:Jr. BATTLE OF GLORYに出場
2016年:ドイツ・ベルリンで開催されるGLOBAL WARNINGに参戦
2017年:マスクを被り試合をし始める
2018年:第47代世界ジュニアヘビー級王座を戴冠
2019年:チャンピオン・カーニバルに2度目の参戦

このように、青木篤志さんはこれまでにプロレスで非常に優秀な経歴をお持ちです。

プロレス界隈では、とても人気のプロレスラーでした。

非常に優れたプロレスラーだったことがわかりますね。

事故の詳細。事故現場は?

事故は3日の午後10時ごろ起きました。

北の丸公園首都高速内のトンネルだったどうです。

事故状況は、カーブを曲がり切れず、事故を起こしたといいます。

スピードの出しすぎが、カーブを曲がりきることを不可能にした原因なのではないかと推測します。

青木さんはヘルメットを着用しており、目立った外傷もなかったといいます。

青木さんは仕事場へ向かう途中だったといいます。

 

事故現場をGoogleマップで調べてみました。

高速道路は出てきませんでしたが、北の丸公園が出ました。

おそらくこの付近の高速道路のトンネル内が事故現場だと思います

なお、現時点では青木さんの詳しい事故原因や死因は解明されていません。

青木さんは結婚していた?

続いては青木さんの結婚歴について紹介していきます。

調べてみたところ、青木さんが結婚していたことや、子供がいるという情報は一切ありませんでいた。

しかし、41歳という年齢を考慮すると、密かに結婚していてもおかしくはないと思います。

2013年の青木さんのブログで、自分は結婚に向いていないという趣旨の発言をしています。

少なくとも、その当時は結婚してなっかた模様です。

ファン(ネット)での反応

 

 

 

 

 

 


このようにたくさんのプロレス仲間はじめ、多くのファンから、追悼の言葉が述べられています。

きっと、周りから愛され、信頼される素晴らしいお方だったのではないでしょうか。

ファンの方の中には未だに受け入れられない声も多々見受けられました。

心からご冥福をお祈りします。

まとめ

今回は、プロレスラーの青木篤志さんのバイク事故について紹介しました。

最近は、高齢者の事故が多発していますが、年齢は関係ありません。

スピードを落として、安全運転を心がけることがとても重要です。

日頃から、意識して運転しましょう。

青木篤志さんのご冥福をお祈りします。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です