青学の堀田宣彌と山本与志が口利き疑惑に関与!鎌田雄一とは?


芸能・音楽ランキング

 

学校法人・青山学院の初等部で昨年の受験において法人トップの理事長やNO2の院長も関与する「口利き疑惑」が浮上しました。

 

この疑惑は昨年の青山学院の初等部の受験で会社を経営している鎌田雄一さんが息子を青山学院の初等部に入学させるためにお金を寄付したり、青学の理事長やNO2の院長などに高額接待を繰り返し行ったというものです。

 

今回はその詳細に迫っていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

鎌田雄一とは誰なのか?

ここでは鎌田雄一(仮名)さんについて紹介していきたいと思います。

今回息子を青山学院の初等部に入学させるために寄付金や高額接待を繰り返したのが会社経営者の鎌田雄一さんです。

その接待相手というのが青山学院の堀田宣彌理事長と山本与春院長です。

その接待の合計金額は160万円というからびっくりです。

さらに受験前には300万円を青学側に寄付しているとのことです。

 

すごいお金持ちだね!さすが会社の経営者。

 

いのくん
褒めてる場合じゃないよ!ひよたんこれは不正なんだよ!

 

えええぇぇ~~そうなんだ!

東京都内の私立小学校を管轄する東京都の生活文化局私学部私学行政課は入学希望者の寄付金について、次のように説明しています。

入学金の寄付金の収受については、東京都から2004年に「私立高等学校等の寄付金及び学債の募集について」という通知文書を出して、厳しく対応しています。事案によっては、私学助成金の減額や不交付といった、罰則の適用もありえます。

文春オンラインから引用

つまりこれは不正行為で、学校側はなんらかの処罰をを受ける可能性があるということですね。

さらに堀田宣彌理事長が鎌田雄一氏から「推薦状」を受けっとていることも分かっているそうです。

 

なんで不正行為をしてしまったのかなぁ?

 

 

いのくん
やっぱり青学の初等コースに入学できればエリート街道まっしぐらとでも思ったんじゃないのかな

まだ良い学校に入学出来たら幸せになれるみたいな価値観があるんですね。

しかも不正までして息子を良い学校に行かせようと考えるとはびっくりです。

スポンサードリンク

 

 

堀田宣彌理事長と山本与春院長が不正疑惑

堀田宣彌さんが口利き疑惑 こちらが青山学院の理事長堀田宣彌さんです。

山本与春さんが不正疑惑に関与

こちらが青山学院の山本与春院長です。

青山大学の理事長であり堀田宣彌と山本与春院長らがこの問題の中心人物のようです。

青学側は今回の騒動についてどのような反応をしているのでしょうか。

青学公式HPには、

【Q:入学試験に関して、部長及び教職員との面会はできますか。A:面会や面談は一切できません】

【Q:受験に当たって青山学院への寄付金、入学予約金を払うことがありますか。A:一切ありません】

【Q:紹介状や推薦状の必要はありますか。A:必要ありませんし、用意されても受け取りません】

と明記されている。

引用:文春オンライン

 

青学のホームページにはこのように記載されており、今回堀田宣彌理事長と山本与春さんが行ったことは青学の規定に反することになります。

今後このふたりには何らかの処罰が下されるかもしれませんね。

注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

 

ネットの反応は?

 

このようにTwitterではすでに話題になっています。

 

すべてお金で解決できると思うな金持ちめ!

 

 

いのくん
頑張って努力してきた人がお金の力に負けるのは理不尽だよね

 

今回の件は今更感も否めませんがこのような事がまだ起きてるとしたら早急に対処してほしいですね。

まとめ

今回は青山学院での不正問題について書きました。

ポイント
  1. 会社経営者の鎌田雄一氏が息子の合格のため寄付や高額接待を青学学院に対してくりかえしていた。
  2. 青学の堀田宣彌理事長と山本与春院長などが関与していた
  3. これは青学の規定に反する
  4. 当事者はなんらかの処罰が下される可能性あり

今回のポイントはこのような感じです。

しっかりと真実を暴いてもらってもらって再発防止に努めていただきたいですね。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です