ブライアン強盗殺人事件の犯人は誰?法廷裁判の判決行方は?現在や顔画像は?


芸能・音楽ランキング

9月10日の夜7時から2時間にわたって「世界が騒然!本当にあった衝撃ファイル」という番組が放送されます。

この番組は世界各地で起きた衝撃事件の数々を取り上げ、紹介する番組です。

そこで今回はこの番組内で紹介される、強盗事件について紹介します。

被害者の名前はアメリカのラスベガスに住む、ブライアンハスケルさんです。

この事件は非常に不可解な点がたくさんあり、事件解決に困難を要しました。

そこでこの記事では、事件の詳細などを紹介します。

世界が騒然!本当にあった衝撃ファイルが放送!

世界各国の驚きの事件の数々に迫る。2009年にアメリカ・ラスベガスで68歳の男性が殺害された事件で、逮捕された男女3人の裁判は意外な展開に。その事件の真相を暴く。また、イギリス警察のヘリ部隊と逃走犯が繰り広げる緊迫の攻防戦を取り上げる。さらに、オーストラリアの飲酒検問に密着する。

「ウソを暴けSP」
▽殺害理由はiPad!?米ラスベガスで起きた殺人事件の裁判に密着!!
▽原因不明の急降下!元米海軍・トップガン所属の超エリート機長VS暴走旅客機!!
▽美人美容師を狙うストーカー!片想いが衝撃事件に発展!!
▽カナダ空港税関24時!敏腕税関隊員と怪しい旅行者たちとの緊迫の攻防戦!!
▽密着!オーストラリアの飲酒検問!

今回の2時間のうちに、このような内容が放送されるようです。

日本では考えられないような事件の数々は驚愕です!

放送が楽しみですね!

それではアメリカのラスベガスで起きたブライアンハスケルさんを襲った強盗殺人事件について紹介していきます。

ブライアンハスケル強盗殺人事件とは?

こちらが事件の概要です。

2009年、アメリカ・ラスベガスで、68歳男性が自宅で殺害され金品が盗まれる事件が起きた。捜査の結果、被害者と同居していた女、女の交際相手(男A)、男Aの弟(男B)の3名の関与が浮上。検察官は、容疑者として逮捕された3名は共犯関係にあり、3名とも殺人罪で有罪であると主張する。しかし、容疑者として逮捕された3名はそれぞれ主張が異なり、女と男Aは男Bの単独犯行として無罪を、男Bは男Aが殺害したと主張。容疑者たちの異なる主張で、裁判は意外な展開に!はたして、有罪か?無罪か?3名に下る判決とは!?
https://www.tv-tokyo.co.jp/tue/

 

この事件は今から10年前にアメリカのラスベガスで起きた強盗事件です。

事件の被害者の名前はブライアンハスケルさんでした。

自宅に何者かが押し入り、金品が盗まれ、ブライアンさんは殺害されました。

容疑者は3名とされていましたが、法廷でのそれぞれの主張が食い違い、裁判はなかなか進みませんでした。

その3人というのが、ジャッキー・シェーファー氏、ウィル シットン氏、ロバート・シットン氏の3名です。

 

整理するとこうなりますね。
・ブライアン・ハスケル(当時68歳:被害者
・ウィル・シットン(当時53歳)犯人
・ジャッキー・シェーファー(当時39歳)犯人の彼女
・ロバート・シットン 犯人の弟

果たして裁判の行方は?

ウィル(ブライアン殺人事件)の現在や判決は?顔画像も!

2019年9月10日

裁判の行方は?

主犯格のウィル・シットン(当時53歳)には死刑判決が下されました。
理由は主犯格であったこと、その残虐な行為。そして過去の余罪等が考慮されたようです。

続いて
ウィルシットンのガールフレンドのジャッキー シェーファー(当時39歳)には死刑判決は出ず、12月に判決が下されると伝えられました。

そして犯人の弟のロバート シットンは2010年に第2級殺人で有罪判決が下されて
いますが異議申し立中です。

こちらも2016年10月31日の報道時点の情報です。

裁判ではそれぞれの主張が食い違いましたが、結局は3人とも非常に重い刑が。

ウィル(ブライアン殺人事件)の現在や判決は?顔画像も!

2019年9月10日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です