ホリエモンこと堀江貴文さんがついに東大二次試験に挑戦。センター試験の得点は?


芸能・音楽ランキング

 

こんにちは。今日2月25日は東京大学の2次試験が行われました。

受験生の皆さんはお疲れさまでした。

ドラゴン堀江という番組で自らも東京大学合格を目指している堀江さん。出来はどうだったのでしょうか。

ドラゴン堀江でのこれまでの足跡を振り返っていこうと思います。

スポンサーリンク

ドラゴン堀江ってどんな番組?

 

ドラゴン堀江とは毎週火曜日にAbemaTV23時から放送されているドキュメンタリー番組です。

 

番組の内容は、高校時代にF判定だったにも関わらず東京大学文学部に現役合格した堀江さんが、半年間という短期間で独自のメソッドを駆使し、若手タレントたちを「東京大学合格」に導くといった番組です。

また本来は、若手タレントたちだけが東大に挑むだけでしたが、堀江さん自身も東大に再び挑戦することになりました。

 

東大に挑戦する若手タレントは、たくさんの申し込みの中から選ばれた3人がえらばれました。

 

まず1人目は、お笑いコンビ・鬼サンダーのオバンドー吉川さん。そして二人目がお笑い芸人のTAWASHIさん、三人目はグラビアアイドルの、わちみなみさんです。

 

東大合格を目指す三人の若手タレントのプロフィール

まずはオバンドー吉川さんのプロフィール。

名前:吉川黎(よしかわ れい)

生年月日:1992年10月10日

出身:埼玉県

血液型:B型

特技:数学(中学全国模試1位)、野球脳

 

TAWASHIさんのプロフィール

名前:島津健一郎

生年月日:1987年7月26日

出身:新潟県

血液型:O型

特技:お茶プローチ (歌いながらナンパ)

 

 

 

スポンサーリンク

わちみなみさんのプロフィール

名前:わちみなみ(本名は非公開)

生年月日:1995年1月7日

出身:福岡県

血液型:A型

職業:グラビアアイドル

こちらの三人が東大に挑戦する若手タレントです。

ドラゴン堀江メンバーのセンターの得点

東大の二次試験を受験できるにはセンター試験である点数以上の点を取らなければいけません。このことを足切りと表現します。

4人は足切りを突破することが出来たのでしょうか。

今年の東京大学の足切りラインがこちら

足切りライン
  • 文科一…628点
  • 文科二…728点
  • 文科三…750点
  • 理科一…698点
  • 理科二…720点
  • 理科三…630点

この点数が今年の足切りラインです。

それでは一人一人の点数を見ていきましょう。

まずはTAWASHIさん。

TAWASHIさんは文一に出願しました。そしてセンター試験の得点は合計で690点。見事足切り突破しました。これで東京大学二次試験の受験資格を得ることが出来ました。おめでとうございます。

次はわちみなみさん。

わちさんも文一に出願しました。そしてセンター試験の得点は626点。わずか二点足りず残念ながら足切りを突破することはできませんでした。

次は堀江貴文さん。

堀江さんも文一に出願しました。センター試験の得点は653点。見事足切り突破です

堀江さんのすごいところは圧倒的に少ない勉強時間でこの点をたたき出して足切りを突破したことです。

一番初めに受けた実力テストでは、数1・Aが16点。数2・Bはなんと0点でした。この点からわずかな期間で足切りを突破をするとはさすがです。

 40時間しか勉強してなくて東大の足切り突破は本当にすごいですね笑笑

最後はオバンドー吉川さん。

吉川さんは唯一の理系受験者です。吉川さんは理一に出願しました。センター試験センター試験の得点は679点。残念ながら19点足りずに不合格になってしまいました。

これらの結果から東大第一次試験選抜を通過して二次試験に挑めるのはTAWASHIさんと堀江さんです。

スポンサーリンク

ホリエモンとTAWASHIの東大二次試験の出来はどうだったのか

そして本日は東大の二次試験当日でした。ホリエモンさんのInstagramのストーリーにはTAWASHIさんとのツーショットがのっていました。

 

気合の入っている顔ですね!

それで二次試験はできたのでしょうか?

堀江さんは二次試験が終わった後このようにツイートしています。

国語はめちゃくちゃできたようですね。苦手の数学はあまりできなかったようですね。

TAWASHIさんはこのようにツイートしていました。出来はこのツイートからはわからないですね。

まだ1日目が終了しただけなので、明日の二日目も頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

 

ドラゴン堀江の感想

これまでドラゴン堀江では東大合格ということを目標にしてきました。

そんななかで東大の足切りラインを突破できたのは堀江さんと、TAWASHIさんのふたりでした。

 

しかしわずか半年で4人とも得点を急激に伸ばしたのはとてもすごいと思います。

来年センター試験を受験する人はとても参考になる勉強方法やメンタルの保ち方などたくさんの学びがあると思います。youtubeなどに再放送が乗っているので見てみるとよいと思います。

 

また東大の合格発表はまだなのでぜひふたりには合格してほしいですね。

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です