萩野公介が無期限休養を発表。その理由は?


芸能・音楽ランキング

萩野公介選手が無期限の休養を発表するという衝撃的なニュースが入ってきました。

萩野選手といえば日本を代表するスイマーです。世界選手権やオリンピックなどで数々のメダルを獲得するなど輝かしい成績を残しています。

また瀬戸大也選手のライバルとしても知られています。

そんな萩野選手は2020年の東京オリンピックでも金メダルが期待されたいました。

しかしここになって日本選手権の欠場を発表し、さらに無期限の休養を発表しました。

そこでその理由や今後について調べてみました。

萩野公介選手のプロフィール

萩野公介が活動休止

選手情報
フルネーム:萩野公介
ニックネーム:ハム
国籍:日本
泳法:個人メドレー、背泳ぎ、自由形
所属:ブリヂストン
大学:東洋大学文学部卒業
生年月日:1994年8月15日(24歳)
生誕地:栃木県小山市
身長:177cm
体重:71kg

wikipediaから引用

簡単なプロフィールはこのような感じです。これまでの実績は、リオデジャネイロオリンピック400m個人メドレーの金メダル、200m個人メドレーの銀メダル、4x200mフリーリレーの銅メダル。

ロンドンオリンピック400m個人メドレーの銅メダルなどです。

またいくつかの日本記録も所持しており名実ともに日本のトップスイマーです。

ひよたん
でも最近はなかなかレースでも勝てず記録も出ていなかったよね。
いのくん
そこらへんが活動休止の原因なのかな?

いったい萩野選手の活動休止理由は何なのでしょうか?

萩野選手が無期限の活動休止を発表

萩野選手は3月15日にマネジメント会社を通じて4月に開催される日本選手権の欠場を発表しました。

理想と現実の結果の差が少しずつ自分の中で開いていき、モチベーションを保つことがきつくなっていきました。今は競技に正面から向き合える気持ちではない。

日本選手権の欠場を萩野選手はこのように語っています。

東京オリンピックを目指すことは変わらないものの、現在は練習も行っていないそうです。

日本選手権は7月の世界選手権の切符をかけてのレースだったため世界選手権も出場はしないことになります。

ひよたん
とても心配だね。早く復活するように祈ります。

萩野選手が自身のブログで報告

ご報告
ファンの皆様、関係者の皆様

このたび4月の日本選手権の出場を見送ることに決めました。

2017年シーズンからなかなか自分が思うような結果が出ていませんでしたが、そのたびに「次また頑張ろう」という気持ちで頑張っていました。ただ、自分が「こうありたい」という理想と現実の結果の差が少しずつ自分の中で開いていき、モチベーションを保つことがきつくなっていきました。

今シーズンに入って順調にトレーニングを積み、コナミオープンを楽しみにしていたのですが、期待していたタイムが出ませんでした。平井先生と相談をした上で、スペイン高地合宿も参加しないことを決め、気持ちの回復を待ちましたが、今は競技に正面から向き合える気持ちではないことを受け入れ、今回の決断にいたりました。

応援してくださるファンの皆様、関係者の皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、厳しい意見も受け止める覚悟です。

今回を機に、自分の心ともう一度しっかり向き合いたいと思います。

萩野 公介

ブログではこのように綴っています。確かに最近はライバルの瀬戸選手に勝つことが少なくなった印象でした。

ゆっくり休んでぜひ戻ってきてほしいですね。

ネットの反応


やはりみなさんから心配の声が多数上がっていました。 

スポンサーリンク




まとめ

今回は水泳の萩野公介選手について書いていきました。

4月開催される日本選手権に出場せず、無期限の活動休止ということです。

東京オリンピックまで残り500日をきって残りいるので心配ですね。

今回のことで感じたことはアスリートというのは結果が大事なので、なかなか結果が出ないとメンタル的にも相当しんどいんだろうなぁということです。

萩野公介選手選手にはゆっくり休んでいただき東京オリンピックでは瀬戸選手とともに表彰台にたっていただきたいですね。

読んでいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です