福岡堅樹は医学部(医者)?家族(父、祖父)がすごい!50m走のタイムは?ラグビーW杯


芸能・音楽ランキング

20199月に日本でラグビーワールドカップが開催されます。

4年前のラグビーワールドカップで、日本代表が強敵南アフリカを倒した劇的トライは今思い出して感動します。

あの感動がもう一度味わえると思ったら楽しみで仕方ありません。

その後の2020年には東京オリンピックが開催され、205年には大阪万博が開催されます。

日本が世界に注目されるイベントが盛りだくさんですね。

今回の記事では2019年に開催されるラグビーワールドカップの注目選手である福岡堅樹選手について紹介していきたいと思います。

2019ラグビーW杯のイケメン選手紹介!日本人も海外の選手もかっこいい!

2019年6月2日
ラグビー日本代表の姫野和樹の紹介

姫野和樹の結婚/嫁は?中学や高校も!インスタは?ハーフの噂も!ラグビーW杯日本代表

2019年6月1日

田村優の嫁(結婚)は?ハーフでイケメン?家族や経歴についても!ラグビーW杯

2019年5月29日

福岡堅樹さんの紹介

2019年のラグビーワールドカップで注目の選手に福岡堅樹選手がいます。

そこで福岡選手について色々調べてみたので紹介したいと思います。


右が福岡選手で左が松島選手です。

福岡堅樹のプロフィール

名前:福岡堅樹(ふくおか けんき)

生年月日:1992年9月7日

出身:福岡県古賀市

身長:175cm

体重:83㎏

高校:福岡高校

大学:筑波大学

福岡選手のプロフィールはこのような感じです。

出身も高校も名前も福岡でなんだかすごいですね。

こういう人は日本で珍しいのではないでしょうか。

福岡堅樹の経歴

福岡選手は5歳の時に地元のクラブでラグビーを始めます。

その後もラグビーを続けて実力をグングン伸ばしていきます。

高校は地元福岡の福岡高校に進学して、第90回全国高等学校ラグビーフットボールクラブに出場します。

この大会では2回戦で敗退しますが、福岡選手はチームの総トライ数の7割を一人で挙げるなど、大活躍を見せました。

大学はスポーツの名門筑波大学に進学して活躍を続けます。

第49回全国大学選手権では、筑波大学初となる、同大会準優勝に貢献して日本ラグビー界からの注目される人物になっていきました。

2013年の4月の大学在学時に日本代表に選出されそれ以降は日本代表に定着するようになりました。

福岡選手の武器は何といっても走るスピードです。

とんでもないくらい早いです。

ここらは福岡選手の脅威の速さについて実際の動画を見ながら紹介していきます。

福岡堅樹選手のプレースタイルは?

福岡堅樹船主の選手のプレースタイルについて紹介します。

福岡選手のポジションはウィングというポジションです。

このポジションで求められるのはトライです。

攻撃の際はピッチの大外にてパスをもらい、スピードで相手をぶち抜く必要があります。

目の前で福岡選手がトライを決める動画です。

すごいスピードとステップで相手を翻弄していますね。

このトライを目の前で見ることができた方は良かったですね!

このポジションで求められるのは足の速さと巧みなステップを駆使して相手をかわす技術です。

トライゲッターとして、ラグガーマンの華とも言われます。


 

福岡選手の50m走のタイムは?

こちらの動画が福岡堅樹選手のプレー動画になります。

ディフェンスを引き付けない圧倒的なスピードがすごいですね。

50m走のタイムがなんと5.8秒だそうです。

50m走の世界記録が5秒47なので、陸上の世界一の選手とさほどタイムの差がありません。

それほど福岡堅樹選手のスピードは圧倒的なのです。

またスピードに加えて小柄な体格を生かしたフットワークで敵を翻弄しています。

動画を見てもらえば分かると思いますが、敵のディフェンスは福岡選手に触れることすら出来ていません。

ラグビーワールドカップでもこのようなトライをして、日本中を盛り上げてほしいですね!

福岡堅樹は大学は医学部?


福岡堅樹と検索するとサブキーワードに「医学部」というワードが出てきます。

なので福岡堅樹選手は医学部出身と勘違いしている人がいると思います。

結論を言うと、福岡選手は医学部出身ではなく、筑波大学情報学部出身です。

なぜ「医学部」というワードが出てくるかと言うと、医学部を受験したからです。

福岡選手は現役時代と浪人時代の2回医学部を受験したのですが、落ちてしまいました。

浪人時代の後期試験で、筑波大学に合格して進学しました。

筑波大学も偏差値は高いので、福岡選手は非常に頭が良いことが分かりました。

福岡選手の実家(家族)がすごい!

医学部を目指していた福岡選手はなぜ医学部を目指すことになったのでしょうか?

その理由を調べていると家族が関係していることが判明しました。

実は、福岡選手の祖父は医師で、父は歯科医なのだそうです。

すごい家族ですね。

祖父と父の影響のあり、福岡選手は医者を目指したわけですね。

現在は日本ラグビー界のトップで活躍していますが、もし医学部に合格していたら今の福岡選手はいなかったかもしれませんね。

実は福岡選手は 2019年のラグビーW杯を最後にラグビーを辞めるそうです。

2020年の東京オリンピックを目指さずに、医者を目指すそうです。

ラグビーファンとしては悲しくてもったいないような気がしますが、自分の人生なので医者になっても頑張ってほしいです。

福岡堅樹選手のインスタグラム

 

この投稿をInstagramで見る

 

実家最高🐈 #めいちゃん #るーくん

Kenki Fukuokaさん(@kenki11)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

番外編〜イシ(中島選手)〜 慣れてない選手がやるとこうなります。笑

Kenki Fukuokaさん(@kenki11)がシェアした投稿 -

福岡選手は結構インスタの投稿を頻繁にしています。

ラグビーのトレーニングの様子やプライベートなどの写真が中心です。

猫と一緒に映っている写真は可愛いですね!

まとめ

今回は2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップの注目選手、福岡堅樹選手について紹介しました。

福岡選手の俊足で日本を勝利に導いてほしいですね。

そしてラグビー引退後は医者になれるように頑張ってほしいです。

2019ラグビーW杯のイケメン選手紹介!日本人も海外の選手もかっこいい!

2019年6月2日
ラグビー日本代表の姫野和樹の紹介

姫野和樹の結婚/嫁は?中学や高校も!インスタは?ハーフの噂も!ラグビーW杯日本代表

2019年6月1日

田村優の嫁(結婚)は?ハーフでイケメン?家族や経歴についても!ラグビーW杯

2019年5月29日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です