カレンロバートが現役引退その理由は?今後はどうするのか


芸能・音楽ランキング

過去にジュビロ磐田やVVVフェンローなどで活躍した元U23サッカー日本代表のカレンロバート選手が現役の引退を表明しました。

 

突然の発表でびっくりしましたがまずはお疲れさまでした。カレンロバート選手と言えば日本代表の吉田麻也選手と一緒にVVVフェンローでプレーしていたのが印象深いです。

 

今後の予定についてやこれまでの実績についてまとめてみました。

スポンサーリンク

カレンロバートの経歴とプロフィール

名前:カレンロバート

出身:茨城県土浦市

身長:180㎝

体重:75㎏

現在籍チーム:リアザーヘッドFC(イギリス)

ポジション:ミッドフィルダー

簡単なプロフィールはこのような感じです。

続いてはサッカー選手としてのこれまでの経歴を見ていきましょう。

 

サッカー選手としての経歴

カレンロバート選手のサッカー選手としての経歴を見ていきましょう

・2004年ジュビロ磐田に入団。一年目は9試合に出場するもノーゴールに終 わる。

・翌年の2005年には清水エスパルスとの静岡ダービーでプロ初ゴールを挙げる   この年には31試合で13得点を挙げる。新人王をあげる。

・2010年7月にジュビロ磐田を退団。同年にロアッソ熊本移籍

・2011年にオランダのVVVフェンローに移籍

・2013年3月にVVVフェンロを退団

・2013年10月にタイのスパンブリーFCに移籍

・2015年に韓国のソウルイーランドに入団

・2016年9月にインドのノースイースト・ユナイテッドFC

・2018年7月にイングランド7部のリアザーヘッドFCに移籍

・2019年3月2日現役引退を表明

このような経歴となっています。見て分かるようにたくさんのチームと国でプレーしていますね。

カレンロバート現役引退を表明

View this post on Instagram

プロ選手活動終了のお知らせ📣 はっきりとお伝えしていなかったのでこの場を借りて伝えさせてください プロになり7年間をJリーグで過ごし、そこから今日まで約8年間海外サッカーに触れてきました 我ながらまったく想像もしてなかったキャリアです 最後の2年は色々ありましたが、中途半端で終わりたくなかったので結果はどうあれ今はチャレンジしきれて気持ちは晴れやかです ありがたいことに既に次の人生のスタートを切れています またハードな日々が待っているとは思いますが、プロ生活で培ったもので次は木更津市のサッカークラブをプロクラブまで押し上げていきたいと思います 15年間応援ありがとうございました! P.S お疲れちゃんパーチーのお誘いお待ちしてます🥺💕 #ジュビロ磐田#ロアッソ熊本#vvvフェンロ#スパンブリー#ソウルイーランド#ノースイーストユナイテッド#レザーヘッド#感謝

A post shared by Robert Cullen カレン ロバート (@bobby201608) on

現役引退を表明したのは自身のインスタグラムです。この投稿ではネットでも様々な反応を生んでます。

やはりみなさん寂しいと感じているようですね。日本で7年間プレーし海外で8年間プレーするのは非常にすごいことです。 お疲れ様でした‼︎

カレンロバートの今後の予定は?

現役引退をしたカレンロバートさんは今後どの方向に進んでいくのでしょうか。

ここに書いてるようにカレンロバート選手は木更津市のサッカークラブ木更津FCのオーナーを務めています。

今後の目標はこの木更津FCをプロのクラブまで押し上げることが目標のようです。

今後もサッカーに関わるという事です。サッカーファンとしては嬉しいですね。

ぜひ頑張ってほしいです。みなさん応援しましょう📣📣

まとめ

Jリーグと海外で活躍してきたカレンロバート選手が引退を表明しました。

吉田麻也選手とvvvフェンローでプレーしていたのが懐かしいです。

現役引退後は自身がオーナーを務める木更津FCの経営に専念するそうです。

ぜひ頑張ってほしいです。

読んでいただきありがとうございます!

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です