カロエフ(航空事故)の家族や顔画像やは?現在は北オセチアの副建設大臣に!


芸能・音楽ランキング

523日放送のアンビリバボーで「ユーバーリンゲン航空事故」について取り上げられます。

ユーバーリンゲン航空事故とは2002年にドイツのユーバーリンゲン上空で二つの飛行機が衝突して乗客全員が死亡したという痛ましい事故です。

「ユーバーリンゲン航空事故」について詳しく紹介している記事があるので興味がある人はそちらからご覧ください!

この記事では「ユーバーリンゲン航空事故」で妻と子供二人を亡くしたビタリーカロエフさんについて紹介します。

ビタリーカロエフさんはこの事故の2年後殺人事件を起こして懲役8年にの刑に処せられます。

その理由や現在のビタリーカロエフさんの様子について紹介していきます。

ビタリーカロエフとは?


2002年に起きたユーバーリンゲン航空事故。

生存者が0で、乗客乗員併せて71人が亡くなりました。そのうち45人が子供という大変悲しい事故です。

ビタリーカロエフさんはこの事故で妻と二人の子供をなくしてしまいました。

この事故の2年後ビタリーカロエフさんは殺人事件を起こしてしまいます。

ビタリーさんに殺されたのは「ユーバーリンゲン航空事故」を起こした原因の一つと挙げられている航空管制官を務めていたピーターニールセンさんです。

ピーターニールセンの記事も書いています。

あなたにおすすめの記事

ユーバーリンゲン航空事故の原因や真相とピーターニールセンについて知りたい人は記事をご覧ください。

ユーバーリンゲン空中衝突事故の真実(真相)や原因は?ドイツ上空で飛行機2機が衝突!

ピーターニールセンの家族(妻や子供)の現在は?ヴィタリーカロエフに殺された航空管制官

ビタリーさんは家族の死を管制官のピーターさんのせいとして復讐したのです。

懲役8年を言い渡され牢獄に閉じ込められました。

また、ビタリーカロエフさんは逮捕後の聞き取りで「ピーターに事故で亡くなった家族の写真を見せたが、謝罪せず、目の前で写真を捨てたため刺した」と供述しました。

ビタリーカロエフさんの現在は?

殺人によって逮捕され、懲役8年の刑に処せられたビタリーカロエフさんですが、2007年に釈放されます。

つまり刑期が5年に短縮されたのです。

その理由は、犯行当時、心理的喪失状態にあり、全行動について責任能力を問うことはできないと裁判所が判断したからです。

ビタリーさんは刑期満了後故郷のロシアに帰国したのでした。

そんなビタリーさんの現在がすごいのです。

ビタリーさんは現在ロシア北オセチア共和国の副建設大臣を務めているというのです。

さらに2015年には再婚して、幸せに暮らしているそうです。

まとめ

今回はアンビリバボーで取り上げられる「ユーバーリンゲン航空事故」について紹介しました。

ビタリーさんは深い悲しみにつつまれ、殺人という最悪のことをしてしまいました。

これは取り返しのつかないことですが、現在は北オセチア共和国副建設大臣として尽力しているそうです。

ピーターニールセンの家族(妻や子供)の現在は?ヴィタリーカロエフに殺された航空管制官

ユーバーリンゲン空中衝突事故の真実(真相)や原因は?ドイツ上空で飛行機2機が衝突!

最新マレーシア航空370便事故(行方不明)の新真実やその後は?テロの可能性は?

杉江弘マレーシア航空370便事故の見解は?機長のハイジャックや政治的な原因が?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です