泉水卓の顔画像は?プリウスに乗車(千葉県市原市梨ノ木中央公園事故)保育士の容態は?


芸能・音楽ランキング

5月15日の午前10時30分ごろ、千葉県市原市の公園に65歳の男が運転する車が突っ込む事故が起きました。

当時公園には保育園児らが遊んでいました。

幸い保育園児には怪我がなかったものの、園児を事故からかばった保育士が右足首を骨折する怪我がありました。

車を運転していたのは無職の泉水卓(65)だ、過失運転致傷の疑いで逮捕されました。

車種はプリウスです。

つい最近園児が亡くなる痛ましい事故がありました。今回は公園に車が突然突っ込んできたそうです。

そんなの防ぎようがありません。

この記事では逮捕された泉水卓容疑者についてや事故の起きた場所について紹介します。




公園に車が突っ込み保育士が骨折!

15日午前10時半ごろ、千葉県市原市の公園に65歳の男が運転する車が突っ込む事故があった。公園では、保育園児らが遊んでおり、保育士1人がけがをしたという。
警察によると、15日午前10時半ごろ、市原市五井にある梨ノ木公園に車が突っ込んだという。事故当時、公園では砂場で保育士2人が園児5人を遊ばせており、園児らをかばった30代くらいの女性保育士が右足首を骨折したという。園児にケガはなかった。
この事故で、警察は車を運転していた自称無職の泉水卓容疑者(65)を過失運転致傷の疑いで逮捕した。
車を発進しようとしてあやまって公園に突入したとみられているが、泉水容疑者は警察の調べに、「アクセルを踏んだ覚えはない。突然、車が急発進した」と話しているという。警察は事故の詳しい状況を調べている。

引用:ライブドアニュース

事故現場となったのは千葉県市原市にある梨ノ木公園という場所です。

つい最近滋賀県で保育園児二人が亡くなる事故がありました。

今回は幸いにも保育園児に怪我わなかったそうですが、車から園児を守ろうとした保育士が足の骨を折るなどの重症を負いました。

滋賀県の事故以来保育士も園児を外に連れていく際には一層緊張感があると思います。

詳細は分かりませんが、もし保育士が園児をかばわなかったら、同じことが繰り返されたかもしれません。

保育士の勇気ある行動に感謝します。




泉水卓の紹介


今回の事故を起こしたのは無職の泉水卓容疑者65歳です。

既に逮捕されています。

泉水卓の紹介

名前:泉水卓

年齢:65歳

住所:65歳千葉県市原市

職業:65歳

最近は高齢者の事故が目立って報道されます。今回の事故を起こした泉水卓の年齢は65歳です。

65歳は高齢者か微妙なところですね。

泉水卓容疑者は調べに対して、「車が勝手に動いた」「アクセルを踏んだ覚えがない」などと供述しています。

今回泉水卓容疑者が運転していた車はなんとプリウスだそうです。

今の所顔画像は公開されていません。




ネットの声


Twitterでは高齢者ドライバーに対する批判やプリウスについての言及が目立ちました。

それにしても最近プリウスでの事故が目立ちますね。

しかも容疑者は車が買ったに動き出したと供述します。嘘か本当か分かりませんが本当なら怖いですね。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です