欅共和国2019当選倍率や確率は?チケットを入手する裏ワザがある?


芸能・音楽ランキング

今年もこの季節がやってきました。

欅坂46ファンにととっては嬉しいのではないでしょうか。

75日から三日間にわたり、欅共和国が開催されます。

チケット販売は既に始まっています。

そこで今回は欅共和国チケットの当選倍率について紹介していきます。

またチケットが当たりやすくなる裏ワザについて調べてみました。

欅共和国とは?

まず欅共和国について紹介していきます。

『欅共和国』(けやききょうわこく、Keyaki Republic)は、日本の女性アイドルグループ欅坂46、けやき坂46(現・日向坂46)が2017年から開催しているライブイベントである。

会場:コニファーフォレスト(山梨県富士吉田市富士急ハイランド施設内)

来場者数は2017年に2万5000で2018年には4万0000人と言われています。

公演情報

<公演情報>
欅共和国2019
出演:欅坂46

2019年7月5日(金)
開場 15:30 / 開演 17:00
2019年7月6日(土)
開場 15:30 / 開演 17:00
2019年7月7日(日)
開場 15:30 / 開演 17:00

会場:富士急ハイランド・コニファーフォレスト

【料金】
指定席 7,800円(税込)
親子席 7,800円(税込)

引用:欅坂46公式HP

今年の開催は7月5、6、7日の三日間です。

今回は2期生も参加するということで例年以上の盛り上がりが期待されます。

日向坂46は恐れく出演しないのではないでしょうか。

当選倍率は?


みなさんが一番気になっているのは当選倍率なのではないでしょうか。

欅共和国が開催される富士急ハイランドの収容人数は18000人です。

単純計算すると3日間で54000人になりますが、機材やスタッフなどもいるので、50000人くらいが当選すると予想できます。

そこで今回の当選倍率を予想してみました。

結論からいうと、8倍ほどではないでしょうか。

個人的に欅坂のライブに何回かいったことがあるのですが、3日間応募して必ず1日は当選しています。

しかし今回は共和国ということで、この倍率よりは高くなると思います。

また欅坂の公式ツイッターのフォローワーが約100万人です。

このうち応募するのは20万人くらいではないでしょうか。一人2枚応募すると40万人です。

40÷5=8 よって8倍と結論づけました。

みなさんが欅共和国に入国できることを祈っていす。

欅共和国のチケットを入手する裏ワザは?


8倍となるとかなり当選するのが厳しいですよね。

そこでみなさんが気になるのはどうやったら当選確率を上げれるかだと思います。

そこでそんな裏ワザがあるのか調べてみました。

結論をいうとそんな裏ワザありませんでした。。。。

やはり運しだいです。

しかし欅共和国のチケット販売は2回あります。

ファンクラブ先行と一般応募です。

ファンクラブの特権として「ファンクラブ先行」というものがあります。

ファンクラブに入れば確率的には上がることになりますね。

まとめ

今回は欅共和国2019の当選倍率について紹介しました。

予想では8倍です。

みなさんが無事当選して欅共和国に入国できるのを願っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です