前田裕二の秘書の岩田麻里さんがすごかった!兄や家族は?SHOWROOMの説明も!


芸能・音楽ランキング





毎週月曜日の夜9時から「人生が変わる1分間の深イイ話」という番組が放送されています。

この番組は、様々な人に密着をして深くてイイ話を1分間のVTRで紹介します。さらにスタジオで「深イイ」派と「う~ん」派に分かれて各々の解釈でトークを繰り広げるといった感じです。

今回の記事では415日の放送に出演するのはSHOWROOM社長の前田裕二さんについて色々と調べてみました。

前田さんは今ではすごい人になっていますが、幼少期には壮絶な人生を送っていました。

今の前田さんの存在があるのは、ある人のおかげでした。また現在の前田裕二さんの秘書岩田さんについても紹介していきたいと思います。



 前田裕二さんのプロフィール

名前:前田裕二

生年月日:1987年6月23日

出身:東京都

出身大学:早稲田大学政治経済学部

職業:実業家(SHOWROOM株式会社代表取締役社長)

前田さんの簡単なプロフィールはこのような感じです。

前田さんの壮絶な人生

前田裕二さんは壮絶な人生を送っています。

前田さんは1987年に東京で産声を上げました。

前田さんの家族は父、母、兄の4人兄弟でした。兄とは10歳離れていてとてもかわいがられたそうです。

しかし、前田さんが8歳の時に前田さんの人生が一変します。最愛の母が亡くなったのです。

その時すでに父親はなくなっており、わずか8歳にして両親を亡くしてしまいました。

その後は親戚に引き取られたのですが、上手く馴染めずに生きる意味を失ってしまったそうです。

前田さんは母のことが本当に大好きで、この時のことを振り返ってあの頃は人生のどん底だったとおっしゃっていました。

そんな前田さんを救ったのがお兄さんの存在でした。

兄は常に前田さんの面倒を見てくれており、母親代わりに愛情をすごく注いでくれたと前田さんは仰っていました。

その過程で前田さんにも心情の変化が現れます。兄を喜ばせたい。そう思うようになりました。

前田さんは、テストや通知表で良い点数を取ると兄が喜んでくれると理解していたので、前田裕二さんは猛勉強を開始します。

その後は早稲田大学に進学して、投資銀行を経て現在のSHOWROOM社長になりました。

早稲田大学は私立であるため、お金がたくさんかかります。しかし兄に迷惑かけれないので自分で学費を稼いでいたそうです。もちろん勉強もしていました。

前田さんの生い立ちについて知りたい人は「人生の勝算」「メモの魔力」という本を読んでみてください!

 




SHOWROOMとは

前田さんは現在「SHOWROOM株式会社」の代表取締役社長をしています。

SHOWROOMとは、「仮想ライブ空間」というキャッチコピーで知られる、201311月にスタートしたライブ配信サービスです。

素人でも配信者、演者になることが出来ます。このサービスを作った背景には前田裕二さんの幼少期のある体験がありました。

先ほども書きましたが、前田さんは子供の頃両親を亡くしているので貧しい生活を強いられていました。

そこでお小遣い稼ぎのため路上でギターのパフォーマンスを開始します。

しかしお金を稼ぐどころか、ギターの演奏を立ち止まって聞いてくれさえしません。

前田さんはこの時非常に苦労され、前田さんと同じような境遇の人の力になるためにSHOWROOMというサービスを作りました。

SHOWROOMには「ギフティング」という課金機能があります。演者のパフォーマンスに感動したり応援したいと思った時にギフトアイテムを投げ込むことが出来ます。

つまり、前田さんの幼少期の弾き語りという原体験がSHOWROOMの原型になっています。

こころ温まるサービスですね!




前田さんの秘書岩田麻里さん

現在大忙しの前田さんを支える存在がいます。

それは秘書の岩田麻里さんです。

前田裕二の秘書岩田さん

右の方が秘書の岩田さんです。

仕事が出来そうな雰囲気がプンプンしますね。

前田さんは岩田さんのことを自転車の後輪だとおっしゃっていました。

つまり岩田さんがいないといないと前進できないということですね!

それだけ前田さんにとって岩田さんは大事な存在なんですね!




まとめ

今回は4月15日夜9時から放送される「一分間の深イイ話」に登場する前田さんの紹介をしました。

前田さんは非常に優しくて誰からも愛される存在です。

その優しさ与えたのは、母や兄の存在です。これからも前田裕二さんとSHOWROOMの挑戦は続きます。

また現在発売中の「メモの魔力」は100万部を目指しているそうです。

まだ読んでいない人は是非購入してみてください!

 

これからも前田裕二さんとSHOWROOMを応援してきたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です