最新マレーシア航空370便事故(行方不明)の新真実やその後は?テロの可能性は?


芸能・音楽ランキング

519日の夜9時から「1番だけが知っている」という番組が2時間にわたって放送されます。

今回の放送では201438日に起きたマレーシア航空370便の航空事故について放送されるようです。

マレーシア航空370便の事故と言えば連日ニュースで放送されて覚えている人も多いのではないでしょうか?

この事故で乗客239人が未だに行方不明で機体も見つかっていません。

とても不思議ですね。

今回の番組ではある日本人が生涯をかけてこの不思議な事故の解明に挑むというものです。

この記事ではマレーシア航空370便の事故の詳細と新事実のどについて紹介していきます。

消えたマレーシア航空370便の事故について

マレーシア航空370便墜落事故(マレーシアこうくう370びんついらくじこ)とは、マレーシアのクアラルンプールから中華人民共和国の北京市に向かっていたマレーシア航空の定期旅客便であるマレーシア航空370便が2014年3月8日に消息を絶ち、その後、インド洋に墜落したと推定された事故である。
事故後1年以上にわたって行方が分からなくなっていたが2015年7月29日にフランス領レユニオンで、同機の一部とみられる航空機の残骸が発見され、8月5日に370便の一部であることが判明した。2015年1月29日、マレーシア政府は、機体が発見されるのに先行する形で、マレーシア航空370便は消息を絶った後に墜落して搭乗者は全員死亡したと正式に発表した[1]。なお、同年にマレーシア航空17便撃墜事件やインドネシア・エアアジア8501便墜落事故が発生しているため、2014年はマレーシアの航空業界で大きなダメージとなった。2017年1月17日、海底捜索活動が終了した。

引用:Wikipedia

この事故により乗員12名、乗客227名、合計239名が未だに行方不明のままになっています。

賢明な捜査にも関わらず、ほとんど何の手がかりも発見できておらず、2017年に捜査が打ち切られました。

行方不明になっている239名全員認定死亡の扱いを受けています。

未だになんの手がかりも発見されていないのは非常に不思議ですね!

事件はなぜ起きた?

飛行機による事故は昔と比べてかなり減少して航空技術はかなりの進歩を遂げています。

一昔前は飛行機に乗ることは命がけであると言われていました。

現在ほとんどの人が飛行機に乗る際安心して乗ることでしょう。

しかしそれでも年に何回は事故が起きてしまいます。

現在で最も有力な事故の原因は以下の説です。

<航空史上最大の謎となったMH370便の失踪事件。このたび謎を解明した、という専門家によれば、これは機長が乗員乗客を道連れに心中した大量殺人事件だという>

2014年3月8日に消息を絶ったマレーシア航空MH370便について調査を行ってきた航空専門家たちはこのほど、機長が「レーダーに探知されるのを故意に回避」し、238人の乗客乗員を道連れに心中したと述べた。大量殺人だ。

マレーシアのクアラルンプールから中国の北京に向かっていたボーイング777型機が忽然と姿を消した事件は世界中を困惑させた。大がかりな捜索もほとんど無に帰していたのだが、専門家グループは今、機上で何が起こったのかを解明したという。
2年間に及ぶ調査の指揮を執ったマーティン・ドーランを含む専門家5人は、オーストラリアのテレビ番組「60ミニッツ」に出演。機長のザハリ・アフマド・シャーは無理心中を計画し、予定通りに事が運ぶようすべてを考えつくしていた、と言った。

オーストラリア運輸安全局主導による史上最大規模の海底捜索は、失踪から3年近くが過ぎた2017年1月に打ち切られた。ドーランは番組で、「(事件は)時間をかけて計画されたもので、故意だった」と述べた。

引用:https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/05/370tv.php

なんと機長が乗客を巻き込んで無理心中したというのです。

このことが本当なら非常に腹立たしいですね。

機長の名前はざはりザハリ・アフマド・シャーというそうです。

ザハリ・アフマド・シャーの動機は?

英字紙マレーシア・クロニクルはザハリ機長が普段から熱烈な反政府運動支持者だったという点が注目されていると16日に報道した。ザハリ機長は北京へのフライトを控えわずか数時間前に開かれた反政府指導者アンワル元副首相の公判に参加したことが確認された。ナジブ首相の政敵で同性愛容疑で起訴されたアンワル元副首相はこの日懲役5年の刑を宣告された。ザハリ機長が裁判結果に極度に興奮した可能性があるということだ。

引用:https://japanese.joins.com/article/012/183012.html

機長は事故が起きるフライトの前に裁判に参加しており、その判決に納得がいかず極度に興奮していたと報道されています。

このことが原因でやけくそになって無理心中した可能性もあったようです。

怖いですね。日本でこのような事がないことを祈ります。

一番だけが知っているで事故の原因が解明?

519日の夜9時から「一番だけが知っている」という番組でこの事件の解明に挑みます。

この事件の真実の解明に生涯をかけたという日本人が登場するそうです。

果たして真実にたどり着いたのでしょうか?

放送が非常に楽しみですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です