丸山穂高議員が失言(戦争発言)で炎上?発言内容は北方領土を取り返すために戦争が必要?


芸能・音楽ランキング

日本維新の会の丸山穂高議員のある発言が炎上しています。

「戦争で北方領土を取り戻すのは賛成か反対か?」という質問を島民にしたというのが炎上の理由です。

みなさんは北方領土問題を解決するには戦争が必要だと思いますか?

今回はこのことについて詳しく紹介するとともに丸山議員の経歴なども紹介していきます。







丸山穂高議員の発言が炎上!

北方四島の国後島へのビザなし交流の訪問団に参加していた日本維新の会の丸山穂高衆議院議員が「戦争で島を取り返す」という趣旨の発言をしていたことが明らかになりました。

ビザなし交流の訪問団に同行した記者が録音した丸山議員の音声です。

日本維新の会・丸山穂高議員:「戦争でこの島を取り戻すのは賛成ですか?反対ですか?」

元島民・大塚小彌太さん:「戦争で?」

日本維新の会・丸山穂高議員:「ロシアが混乱している時に取り返すのはOKですか?」

元島民・大塚小彌太さん:「戦争なんて言葉は使いたくないです。使いたくない」

日本維新の会・丸山穂高議員:「でも取り返せないですよね?」

元島民・大塚小彌太さん:「いや、戦争はすべきではない」

日本維新の会・丸山穂高議員:「戦争しないとどうしようもなくないですか?」

元島民・大塚小彌太さん:「いや、戦争は必要ないです」

引用:ライブドアニュース

こちらが丸山議員と島民の会話の内容です。

このやりとりを見ていると丸山議員は戦争推進派のような感じにも取れます。

どうやら丸山議員はこの時酒に酔っていたようですが、酔っている時だからこそ本音が出るものです。

丸山議員の発言に対して批判がたくさん寄せられる事態になっており、日本維新の代表である松居一郎さんもこのようにコメントしています。

日本維新の会の松井一郎代表は「前後の脈絡がどうなのか精査しなければなりませんが、戦争で取り返すようなことは我々、党としてそういう考えは一切ありません」としています。

引用:ライブドアニュース







丸山議員が謝罪

丸山議員はこの出来事が表にでた後すぐに謝罪しています。


丸山さんの謝罪の内容は、酒を飲んでいて酔っていたことは申し訳ないが、戦争の発言については賛成か反対か聞いただけということです。

しかし実際の音声では「戦争しないと解決しなくないですか?」といった発言をしており、賛成か反対か聞いただけでないことは明らかです。

ちゃんと謝罪してほしいですね。




 

ネットの反応


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です