中村カズノリとは誰?Twitterで通り魔を決意もやめていた!アベプラで今後の対策も


芸能・音楽ランキング

5月29日の21時から「AbemaPrime」が放送されます。

5月29日のアベプラの放送では、5月28日に起きた「川崎市麻生区通り魔事件」についての放送だそうです。


そして今回のアベプラの放送に中村カズノリさんという方が出演するそうです。

この記事では中村カズノリさんについて紹介していきます。

川崎市麻生区通り魔事件の概要

みなさん知っていると思いますが事件の概要を簡単に説明していきます。

28日午前7時40分頃、川崎市多摩区登戸のぼりと新町のスクールバスのバス停付近で、同区中野島の私立カリタス小学校の児童17人と保護者2人の計19人が刃物を持った男に次々と刺され、女児と保護者男性が死亡した。
男は直後に自身の首を切って自殺した。神奈川県警は同日夜、男の身元について同市麻生あさお区多摩美、岩崎隆一容疑者(51)と発表。不特定の子供らを狙った通り魔事件とみて、容疑者死亡のまま殺人容疑などで捜査し、動機の解明を進める。
県警多摩署の発表では、殺害されたのは、同小6年の栗林華子さん(11)(東京都多摩市桜ヶ丘)、他の児童の父親で外務省職員の小山おやま智史さん(39)(東京都世田谷区桜上水)。このほか、児童2人と保護者女性(45)が重傷、児童14人も軽傷などを負った。
捜査関係者によると、岩崎容疑者は両手に1本ずつ刃物を持ち、まず最初に、バス停近くのコンビニ店付近で小山さんの背中などを刺したり切りつけたりし、さらに近くにいた女子児童も刺した。そのままバス停に近づいていき、バスに乗るため並んでいた児童たちを次々と襲ったという。
バスの男性運転手が「何をしているんだ」と叫ぶと、約20メートル先の市営バスのバス停前まで移動し、自らの首を切って倒れた。その場で意識不明となり、搬送先の病院で約3時間後に死亡が確認された。県警は、岩崎容疑者が倒れた場所の近くの植え込みで血のついた刃物2本を発見。岩崎容疑者の所持品とみられる黒いリュックサックからも、さらに別の刃物2本が見つかった。
被害者が多数に及んだため、現場には川崎市や横浜市などから16の救急隊が出動。救護テントも設置され、災害派遣医療チーム「DMAT」が、負傷程度をみて救命措置などの優先度を決めるトリアージを行った。
殺害された2人が搬送された日本医科大武蔵小杉病院(川崎市中原区)によると、栗林さんは右の鎖骨付近から首に向けて深い刺し傷があり、小山さんは背中に2か所の刺し傷のほか、首などにも刺された痕があった。

引用:ライブドアニュース

この事件により犯人含む3人が亡くなりました。

ご冥福をお祈りします。

中村カズノリさんとは?

この事件が起きた後一人の男性が話題になりました。

その男性が中村カズノリさんです。

なぜ中村さんが話題になったかというとこのツイートがきっかけです。

このようなツイートをしたからです。

中村さんが最後に一番伝えたいメッセージは以下の部分だと思います。

今回この投稿がきっかけでアベプラに出演するそうです。

殺人なんて自分がするとは到底想像できません。

しかし人間は感情の人間ですから自分を抑えることが出来なる瞬間もあるのかもしれません。

だからと言って人を殺すことなど許されるはずがありません。

今回のアベプラでの議論をきっかけに少しでも希望が見える社会になると良いです。

まとめ

今回は中村カズノリさんについて紹介しました。

このように事件は二度と起きてほしくないです。

そのためにも私たち一人ひとりができることを自分で考えてみましょう。

読んでいただきありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です