ノバ・ガスリーとクレイグ・プリチャート(現代のボニー&クライド)とは?連続銀行強盗犯


芸能・音楽ランキング

5月28日に「世界が騒然!本当にあった㊙衝撃ファイル美女だらけのワケアリ事件簿SP」が放送されます。

放送内容

「密着!カナダ空港関税24時!」

「狡猾な手口で美女を狙う盗撮男」

「非常識モンスター母の計画殺人」

「国際指名手配された銀行強盗カップル」

「美女の胸に襲い掛かる謎の病」

このような放送内容となっています。

この記事では「国際指名手配された銀行強盗カップル」について紹介していきます。

このカップルは世界を激震させた美男美女連続強盗殺人カップル「ボニー&クライド」の現代版と言われました。

「ボニー&クライド」についての記事もぜひご覧ください!

国際指名手配された銀行強盗カップルとは?

今回の放送で取り上げられる「国際指名手配された銀行強盗カップル」と正体は、ノバガスリーとクレイグプリチャートです。

二人はカップルでいくつもの銀行強盗を繰り返しました。

その姿は1930年代に世界を震撼させた強盗殺人カップル「ボニー&クライド」を彷彿させました。


こちらがボニー&クライドです。イケメンと美女ですね。

ボニー&クライドは計13人もの人々を殺して最期は射殺されましたが、アメリカでは英雄扱いされています。

ボニーとクラウド銀行強盗カップルがすごい!最後は射殺されるもアメリカの英雄に!

この記事ではボニー&クライドについて紹介されています。

ノバとクレイグは抜群のコンビネーションで世界各地を逃げ回ることから「現代のボニー&クライド」と称されました。

ノバとクレイグの逮捕まで!

連続銀行強盗などの容疑で米連邦捜査局(FBI)に国際指名手配され、現代の「ボニー&クライド」と呼ばれた米国人男女のカップルが、逃亡先の南アフリカ共和国で逮捕されたことがわかりました。南ア警察当局によると、ふたりはクレイグ・プリチャート容疑者(40)とノバ・ガスリー容疑者(30)で、19日夜、同国のケープタウンで逮捕されました。1997年にテキサス、アリゾナ、ニューメキシコ、コロラドの4州で銀行強盗を重ねていたこのカップルは、大恐慌時代に犯罪を重ねながら逃避行を続け、映画「俺たちに明日はない」のモデルにもなった伝説のカップル、ボニー&クライドの現代版と呼ばれていました。FBIによると、ふたりは犯行前に念入りに下調べをした上で、銀行の始業・終業時間を狙って強盗に入り、共謀犯の仲間と双方向無線で連絡を取りながら、金庫室に入って金を奪い、行員らを縛って逃走する手口だったとか。2001年7月にふたりを国際指名手配したFBIは、南ア当局に彼らが同国内に潜入したと通達。ふたりは8つの偽名を使い、男はインターネット投機家、女はウェイトレスだと偽っていたそうです。

どうやらこの二人が逮捕されたのは結構前のようですね。

アメリカ4州で銀行強盗を行った末に南アフリカに逃亡して捕まったようです。

ボニー&クライドのような残虐さはないにせよ良く逃げ回りましたね!

ボニーとクライド銀行強盗カップルがすごい!最後は射殺されるもアメリカの英雄に!

まとめ

今回は現代のボニー&クライドと言われた銀行強盗カップル、ノバとクレイグについて紹介しました。

個人的にはボニー&クライドと肩を並べる銀行強盗犯ではないと思います。

それだけボニー&クライドは世界を震撼させましたからね。

ボニーとクライド銀行強盗カップルがすごい!最後は射殺されるもアメリカの英雄に!

ピーターニールセンの家族(妻や子供)の現在は?ヴィタリーカロエフに殺された航空管制官

カロエフ(航空事故)の家族や顔画像やは?現在は北オセチアの副建設大臣に!

ブログ内の他の記事も是非見てみてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です