沼山光洋が靖国神社前で自殺か?経歴や動機(理由)は?Twitterの反応も!


芸能・音楽ランキング

靖国神社の前で男性が自殺しているという驚きのニュースがありました。

驚きですね。

自殺した男性というのが沼山光洋さんという方です。

この方は靖国会の事務局長を務めていた方だそうです。この自殺も社会に対して何らかのメッセージなのかもしれません。

この記事では靖国神社前で自殺した男の詳細と、動機やネットの反応などについて紹介します。




事件の詳細

11日午前2時40分ごろ、東京都千代田区の靖国神社付近の路上で、前のめりに座った状態の男性の腹部に包丁が刺さっているのを巡回していた警視庁機動隊員が発見した。男性は病院に搬送されたが死亡。男性の近くには遺書とみられる文書が残されており、麹町署は自殺を図ったとみて、詳しい状況を調べている。
同署によると、男性は都内に住む50代の会社員で、保守系団体「靖国会」に所属。死因は失血死とみられ、遺書とみられる文書は判別が困難だという。

引用:産経ニュース

靖国人神社の前で包丁が腹部に刺さった状態で発見されたようです。

見つかった男性は都内に住む50代の男で、保守系団体の「靖国会」という団体に入っていたそうです。

靖国会とは?

靖國會は昭和三十五年有志によって設立された民間団体です。
弊會の思想信条、活動は全て弊會の責任において行われるもので
靖國神社、護國神社に関わるものではありません。

引用:靖国会HP




沼山光洋さんの紹介

沼山光洋さんの経歴

今回靖国神社の前で自殺をした男性は保守系の団体である「靖国会」に所属していた沼山光祥さんという方です。

この方は「靖国会」でも事務局長を長年務めていたそうです。

沼山さんは、日本国民の愛国心が足りなくて天皇陛下の靖国御親拝の環境が整わないことは天皇陛下に申し訳ないといつも言っていたそうです。

ネットなどで沼山さんについていろいろと情報を探してみましたが、詳しい情報が出てきませんでした。

ただ「靖國曾事務局日誌」というブログをやっていたみたいです。




自殺の理由や場所は?


今回自殺が行われた場所というのは、靖国神社です。

まぜ靖国神社という場所で自殺という選択をしたのでしょうか?


自殺の数時間前にこのようなツイートがありました。

5月11日は西田高光さんという方の 命日のだそうです。

西田さんは神風特攻隊のメンバーだったそうです。日本に対する「忠」の精神を日本国民に忘れさせないために自殺という形で世間にメッセージを残したのでしょうか?

真実は分かりません。遺書らしきものが見つかったそうですが、解読できないようです。




ネットの反応

今回の自殺を受けて沼山さんを知っている田母神さんという方がこのようなツイートをしました。


今回の自殺の場所が靖国神社の敷地内でなく、敷地外であったのは沼山さんの配慮であったと考えているようです。

その他にもこの自殺に対してさまざまな意見があります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です