PayPay(ペイペイ)社員が嫌がらせ。名前や顔は?


芸能・音楽ランキング

最近「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施して一躍注目の的になったPayPay(ペイペイ)。

今めちゃくちゃ勢いのある企業の1つではないでしょうか。キャッシュレス社会に向けて頑張っています。

そんなPayPay(ペイペイ) ですが会社内部で様々な問題が起きていたようです。

その中で現在明らかになっているのがPayPay(ペイペイ)の社員が「嫌がらせの書き込み」をしたというものです。

さらに男性社員が女性社員に対してセクハラをしたという問題あるそうです。

今回はこのような問題を起こたPayPay(ペイペイ)の社員の名前や顔が気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

 

PayPay(ペイペイ)社員が起こした問題は?

今回PayPayの社員が起こした問題を詳しく書いていきたいと思います。

まず一つ目の「嫌がらせ書き込み」です。

その詳しい内容がこちらです。

ある営業職社員が飛び込み営業で断られた腹いせに、その店舗の悪口を口コミサイトで書き込んでいたのです。会社のアドレスでログインしていたため、すぐさま本人が割り出され、処分されました。

引用:文春オンライン

自分の仕事が上手くいかないからやつあたりしたみたいです。今回は会社のアドレスで書き込んでたのですぐにばれてしまったそうですね。

社員はばれると思わなかったのでしょうか。

口コミサイトやアマゾンのレビューなどに著しく低い評価を書いている人を見たことがありますが、そういった類もこのような感じなのでしょう。

またもう一つの問題は社内間でのセクハラです。これは一回ではなく何回にもわたって行われていたようです。

 

男性社員が女性社員の上半身に接触する、あるいは男性社員が女性社員に対して猥褻な発言を行う等のセクシュアルハラスメント行為が複数発生しました。

引用:文春オンライン

 

会社でのセクハラは昔からずっと問題になっていますが今になっても解決されていないのは悲しいですね。

 

スポンサーリンク

嫌がらせ書き込みをした社員は誰?名前や顔は?

問題を起こした社員の名前や顔は公表されているのでしょうか。気になったので調べてみました。

週刊文春がPayPayの広報部にこの問題について調べたところ。次のような回答が返ってきました。

事実です。起こってはいけない重大な事案として受け止めております。本人に厳重注意し、始末書を提出させております。

 

PayPayもこのことについては認めているようですね。しかし今回問題を起こした人物の名前や顔の公開はしていませんでした。

 

別に犯罪ではないですし公表する必要はありませんからね。しかし会社は本人を特定しているので当事者は会社内で厳しく処分されるでしょう。

 

これを機に反省してほしいですね。セクハラについても会社内では誰だか分かっているのでその人はこれから冷たい目で見られるようになるでしょうね。

 

悪いことはしないのが一番です。

 

スポンサーリンク

PayPay社員の嫌がらせにネットの反応は?

今回の事案を受けてネットの反応を調べてみました。

 

ネットの反応はまだあまりありませんでした。現時点ではまだニュースに流れていないので知らない人が多いのかもしれませんね。

まとめ

今回はPayPayの社員が嫌がらせの書き込みをしたことについてと社内間のセクハラについて書いていきました。

 

今とても勢いのあるPayPayとしては今回の問題はいたかっですね。この問題が原因で会社の評価が下がることも考えられます。

 

これからはキャシュレスの流れが強くなると思うのでPayPayにはより良いキャシュレス社会の普及を目指して頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です