ラグビーW杯日本代表に外国人がいるのはなぜ(理由)?日本人国籍じゃなくても大丈夫?

ラグビー日本代表に外国人がいる理由

芸能・音楽ランキング

2019年9月から日本でラグビーW杯が開催されます。

さらに日本での開催ということで、日本中でもラグビーフィーバーが起きること間違いなしでです。

そこで今回はラグビーに関する知識をみなさんに教えたいと思います。皆さんはこのような疑問を持ったことがないでしょうか。

ひよたん
なぜラグビー日本代表の中に外国人がたくさんいるの?

そこでこの記事ではこれらの疑問を解決したいと思います。

ラグビーの基本的なルール


まずはラグビーの基本的なルールについて紹介していきます。

ラグビーのルールは複雑で難しい部分もありますが、基本的な部分を抑えていれば観戦を楽しめます。

ラグビーのルールを一言で表現すると、1つのボールを2チームの選手が奪い合い、敵陣に攻め込むというものです。

それでは基本的なルールについて解説していきます。

ラグビーのルール

こちらが実際にラグビーの試合で使うフィールドの写真です。

ラグビーで点を取るための方法は2種類あり、キックで得点を奪うかトライをするかです。

いのくん
ゴールポストの間でなおかつクロスバーの上にボールを蹴り入れることが出来ればキック成功だよ!
いのくん
ゴールラインを越えてボールを地面に置くことが出来たらトライ成立だよ!

トライの得点は5点でキックの得点は3点です。

またキックにも種類があり、通常のキックは3点ですが、トライ後に蹴ることが出来るキックは2点です。

ボールは手と足の両方で扱うことが出来ます。

ここでラグビーを観戦する際に絶対に抑えておきたいルール二つを紹介します。

この2つのルールを抑えておくだけで他の人と差をつけることが出来ますよ!

ここで紹介する2つのルールは、ノックオンとスローフォワードです。

ノックオンとは?

ノックオンとはボールを所持しているプレイヤーがボールを前に落としてしまった際の反則です。

スローフォワードとは?

スローフォワードとはボールを前に投げた際の反則です。

この二つのルールに共通するのはボールを前に進めたらいけないということです。

つまりラグビーでは走ることでしか前に進めないのです。

ラグビーW杯日本代表の中に外国人選手がいるのはなぜ?日本国籍?

前回のラグビーW杯や今回のW杯で皆さんはなぜ外国人がこんなに日本代表にいるの?と疑問に思った方が多いのではないでしょうか。

サッカーのW杯や野球のWBCなどの世界的な大会は必ず国ごとに選手が分かれています。

しかしラグビーW杯ではある条件を満たすことが出来れば、外国人でも日の丸を背負ってプレーすることが出来るのです。

前回ののラグビーW杯の際に日本の中心選手だった五郎丸選手もこのようなツイートをしています。

前回の日本の大躍進を支えたのも多くの外国人選手の活躍があったからなのです。

前回のW杯では当初の予定では日本国籍を持っている日本人だけでチームを構成する予定でした。

その理由は、前々回のW杯の時外国人をたくさんチームの入れていたのも関わらず、勝てなかったからです。

勝てないくらいなら、日本人だけでチームを構成しろ。そんな意見が飛び交っていました。

しかし監督の判断により、外国人選手と日本人選手の混合チームでW杯に挑み、当時世界ランク3位の南アフリカに勝利するという奇跡をもたらしました。

このようにラグビーは外国人選手をチームに入れることが出来るのです。

しかし、外国人を日本代表にするには、ある条件を満たさなければなりません。

田村優の嫁(結婚)は?ハーフでイケメン?家族や経歴についても!ラグビーW杯

福岡堅樹は医学部(医者)?家族(父、祖父)がすごい!50m走のタイムは?ラグビーW杯

稲垣啓太の笑顔(笑わない理由)は?私服がオシャレで嫁や彼女も!W杯の注目ポイントは?

外国人が日本代表になれる条件

まずは日本代表資格取得の条件から確認していきましょう。

大前提としては、他国での代表経験がないこと。

それに加えて以下の条件のうち一つでも当てはまれば、日本代表になるいことが出来ます。

  • 出生地が日本
  • 両親または祖父母のうち一人が日本出身
  • 日本に3年以上継続して居住している
  • 日本への累積10年の居住

このうちのどれか一つでも条件を満たせば日本代表になれる資格はあることになります。

日本のプロのラグビーリーグには多くの外国人選手がプレーしています。

その選手が日本代表としてプレーしているのです。

Jリーグに例えるとイニエスタ選手がヴィッセル神戸で3年プレーすれば、の日本代表としてW杯に出場できるみたいなものです。

このような選手に対してお前は日本人ではない。自分の国に帰れ。

このような意見を言う人々もいます。

しかし彼らは母国の代表を捨てて、日本代表を選んだのです。

それだけに、日本人選手と同様もしくはそれ以上に日本代表に対して熱い思いを持っています。

2019年ラグビーW杯での外国人選手の活躍から目が離せません。

ラグビー日本代表の注目外国人選手の紹介

ここでは、ラグビー日本代表の注目外国人選手について紹介します。


まずはリーチマイケル選手です。

前回のラグビーW杯で日本代表のキャプテンを務めていた選手です。

日本でも長くプレーしており、日本語もペラペラです。

リーチ選手の魅力は何といっても強烈なリーダーーシップです。前回大会もリーチ選手のリーダーシップが日本代表の大躍進に繋がったと思います。

二人目がアマナキ・レレィ・マフィ選手です。

マフィ選手は前回大会で大活躍した選手です。

武器は強靭なフィジカルを生かして突破することです。

敵からタックルされても跳ね飛ばして前に進むさまは猪のようです。

今大会もマフィ選手の活躍に期待です!

三人目が松島幸太郎選手です。

父が南アフリカ人で母が日本人で、出身は南アフリカです。

松島選手の武器はスピードとステップです。

島選手は持ち前のスピードとステップを駆使してトライを奪いまくります。

他にも注目の外国人選手はたくさんいます。

気になる選手がいたらぜひ調べてみてください!

まとめ

今回は2019年に日本で開催されるラグビーW杯の外国人選手について紹介しました。

自国の代表を捨て日本代表を選択した。

この選択には悩みや葛藤も相当あると思います。

それだけに強い思いが日本代表に対してあると思います。

W杯ではぜひ日本を勝利に導く活躍をしてほしいですね!

田村優の嫁(結婚)は?ハーフでイケメン?家族や経歴についても!ラグビーW杯

稲垣啓太の笑顔(笑わない理由)は?私服がオシャレで嫁や彼女も!W杯の注目ポイントは?

福岡堅樹は医学部(医者)?家族(父、祖父)がすごい!50m走のタイムは?ラグビーW杯


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です