リチャードファーレーの犯行(殺人)動機や手口が酷い!現在や生い立ち、顔画像は?史上最悪のストーカー事件


芸能・音楽ランキング

6月18日の19時から21時にかけて、「世界が騒然!本当にあった(秘)衝撃ファイル」という番組が放送されます。

この番組は世界で起きた衝撃的な事件や事故を取り上げ、事故の原因や犯行の詳細を再現VTRで紹介していく番組です。

今回の放送も衝撃的な内容ばかりです。

この記事ではアメリカで起きた史上最悪のストーカー大量殺人事件やその犯人について紹介します。

今回の放送でこの記事で書いた以外の事件も載せているので是非読んでみてください

リチャードファーレーの(衝撃的)ストーカー行為や犯行内容が最悪!生い立ちは?家族は?死刑判決?アメリカストーカー事件!

2019年6月17日

ローラブラック(リチャードファーレー)ストーカー事件の真相がやばい!狂気の愛が生んだアメリカ史上最悪のストーカー事件

2019年6月18日

中国国際航空129便墜落事故の原因や真相(真実)は?機長(操縦士)の操作ミスが原因?衝撃ファイル

2019年6月18日
稲垣啓太 笑顔

稲垣啓太の笑顔(笑わない理由)は?私服がオシャレで嫁や彼女も!W杯の注目ポイントは?

2019年5月28日

 

今回の放送内容詳細

 

番組ホームページに掲載されていた今回の放送内容を紹介します。

今回の放送では2時間で5つの事件や事故が取り上げられます。

『密着!カナダ空港税関24時!キケンな旅行者たちの目的は…!?』
「友達に会いに来た」と話す、両腕が刺青だらけのゴツイ男。
郵便センターに届いたお菓子の袋をX線で調べると…!
不審なモノやキケンなモノを、あらゆる手段で持ち込もうとする迷惑旅行者が後を絶たないカナダ空港で、税関の敏腕隊員と怪しい旅行者達との緊迫の攻防戦に密着!

『息子を溺愛するキケンな非常識モンスターマザー』
学校のPTA役員に息子を馬鹿にされたと思い込んだ母親が激怒!
怒りの収まらない母親はキケンな仕返しを計画!

『同僚の美女を狙う超キケンなストーカー』
美人会社員に惹かれる冴えない男が恐怖のストーカーに変貌!
女性の訴えにより会社を解雇されたストーカー男が逆上し…!?

『韓国上空で航空パニック!機長が隠すキケンな真相』
乗客乗員166人の旅客機が山中に墜落!死者129人を出す凄惨な事故となった。
調査を進めると、機長が重大な事実を隠していることが判明する。その真相とは!?

『別れた夫に襲われキケンが迫る!命懸けで息子を守る母』
養子として迎え入れた息子と穏やかに暮らしていた女性の元に、元夫が銃を手に押し掛ける。
浮気を疑い、逆上した元夫から息子を守るために母親が取った行動は!?

(番組ホームページより引用)

この記事では3つ目の同僚を狙う超危険なストーカーを紹介していきます。

この事件は世界で最も悲惨な大量射殺事件につながるストーカーとなっています。

この事件がきっかけで世界で初めてのストーキング防止法が誕生しました。

史上最悪の美女ストーカー事件までの経緯

                           (Wikipediaより引用)

1984年。カリフォルニア州サニーベールの企業ESL社(英語版)社にソフトウェア技師として勤めるファーレーは、同社であるローラ・ブラックに恋に落ち、デートを申し込みました。

ローラは断ったが、何度もローラに言い寄り、200通以上のラブレターを送りました。

やがてファーレーは、仕事を終えたローラを待ち伏せしたり、会社のスポーツ大会などでもローラを追い回すようになりました。

さらに、ローラへのアプローチはエスカレートし、ローラはこれらの行為から逃れるため、4年間で3度も転居しますがそのたびに居場所を突き止められました。

1986年、ローラがセクシャルハラスメントとしてELSへ訴えたことで、ファーレーは会社からついに解雇されました。

これによりファーレーは、ローラを追う場を失うのみならず、経済面でも苦しみ、多くの資産を手放し、2万ドルもの税金を滞納することになります。

しかしこのことでファーレーのローラに対する態度は、脅迫に近いものになりました。

1987年には、ファーレーはローラの住むマンションの管理人に、「空き部屋を見たい」と言って接触し、隙をついてローラの部屋の合鍵の型を取り、自分の手紙と共に合鍵をローラに送りつけるなどの嫌がらせをします。

ローラは身の危険を感じ、1988年、裁判所に対してファーレーへの禁止命令を訴えた。

これによりファーレーは、ローラに電話をかけること、ローラから300ヤード(274メートル)以内に立ち入ること、ローラの後を追うこと、姿を眺めることを禁止されるという命令を受けたのです。

しかしこの命令は一時的なものであり、同年2月17日に、ファーレーは禁止命令を永久的にするか否かの審問のために法廷に出向くことになっていました。

事件の詳細や被害状況

事件が起きたのは、ファーレーが法廷に出向く予定であった前日の1988年2月16日です。

退役軍人であり銃の収集家でもあったファーレーは、散弾銃2挺、小銃1挺、拳銃4挺、そして1100発の弾丸を携え、ESL社を訪れました。

まず、社屋から出て来た社員の1人を射殺し、さらにドアの電子ロックを銃で破壊して社内に侵入し、2人の社員を射殺します。

暴走は止まることなく、ローラのいるフロアを目指し、さらに逃げ惑う4人の社員たちを射殺します。

やがてローラを発見したファーレーは、彼女に向かって発砲します。

目的を果たしたファーレーはその後ローラのもとを立ち去りました。

ローラは出血多量で意識を失いかけながらも、社の外に這い出し、かろうじて一命をとりとめました。

ファーレーはその後到着した警察たちに逮捕され、「ローラとのデートだけが望みだった」と語ったそうです。

さらに事件を起こした動機は、「当初は社のコンピューターの破壊だけが目的だったが、社員たちが飛び出してきたので撃った」、発砲を辞めた理由を「もう楽しくなくなったから」とも語っています。

結果としてこの事件は、7名が死亡、3名が負傷という最悪の結末を迎えたのです。

ファーレーはその後死刑判決が下され、死刑執行は未だされておらず現在も服役中だそうです。

ファーレーの変態的ストーカー行為一覧はこちらの記事で

リチャードファーレーの(衝撃的)ストーカー行為や犯行内容が最悪!生い立ちは?家族は?死刑判決?アメリカストーカー事件!

2019年6月17日

ストーカー殺人犯 リチャードファーレー

                         (Wikipediaより引用)

生年月日:1848年7月25(現在70歳)

国籍:アメリカ

職業:ソフトウェア技師

罪名:第一級殺人

刑罰:死刑

現在:服役中

配偶者:なし

このように犯人であるリチャードファーレーは現在も服役中であります。

いつ死刑が執行されるのでしょうか。

少し気になりますね。現在70歳ということもあり、執行されないまま亡くなる可能性もあるかもしれませんね。

日本でもストーカー行為が問題になっていますが、このような悲惨な事件につながらないことを祈るばかりです。

 

 

まとめ

今回は、世界が衝撃!ほんとにあった(秘)ファイルで放送される、ストーカー事件とその犯人のリチャードファーレーについて紹介しました。

この事件をきっかけに初めてストーカーを防止するための制度ができました。

それほど残酷な事件でした。

日本ではこのような事件が起きないことを願います。

今回の放送の関連記事や人気記事はこちら

リチャードファーレーの(衝撃的)ストーカー行為や犯行内容が最悪!生い立ちは?家族は?死刑判決?アメリカストーカー事件!

2019年6月17日

ローラブラック(リチャードファーレー)ストーカー事件の真相がやばい!狂気の愛が生んだアメリカ史上最悪のストーカー事件

2019年6月18日

中国国際航空129便墜落事故の原因や真相(真実)は?機長(操縦士)の操作ミスが原因?衝撃ファイル

2019年6月18日
稲垣啓太 笑顔

稲垣啓太の笑顔(笑わない理由)は?私服がオシャレで嫁や彼女も!W杯の注目ポイントは?

2019年5月28日

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です