摂津正の始球式無表情の理由は?摂津立ちの動画や画像は?遂に真相を暴露!


芸能・音楽ランキング

元ソフトバンクホークスの摂津正さんが現在話題になっています。

摂津正さんと言えばソフトバンクホークスのエースとして活躍していた素晴らしい投手です。

摂津さんは去年プロ野球選手を引退して現在は試合の解説や野球に関する仕事をしています。

そんな摂津さんは始球式の時の表情が無表情すぎると話題になっていました。

そしてついにその理由が明らかになりました。

今回は摂津さんの面白すぎる始球式の画像や動画の紹介と無表情の理由について紹介します。

アイドルや女優が始球式しても無表情すぎて笑えてきます。

摂津正の経歴


摂津正のプロフィール

国籍:日本
出身地:秋田県秋田市
生年月日:1982年6月1日(36歳)
身長:181 cm
体重:94 kg
投球・打席:右投右打

摂津さんは高校卒業後に東北硬式野球部に所属。3年目から登板機会を増やし日本選手権東北二次予選では最優秀選手賞を受賞して、2004年からエースとなりました。

その活躍が認められて2009年にソフトバンクホークスに入団しました。

一年目から活躍を続けて当時のソフトバンクホークスの投手としての最多出場記録を更新しました。

摂津、ブライアン・ファルケンボーグ、馬原孝浩の継投で逃げ切る勝ちパターンが確立し、勝利の方程式「SBM」と命名されました。

その後は先発投手としてエースになり、ソフトバンクホークスの日本一に貢献しました。

摂津の始球式が面白い

こちらが噂の摂津正の始球式の様子です。

この写真は橋本環奈さんなどそうそうたる美女を前にしても無表情な摂津さんです。

普通うれしくてにやけてしまいそうですが、摂津さんはどんな時も無表情で始球式を眺めていました。


普通はこうなりますよね(笑)

 

少し怖い人なのかと勘違いしてしまうほどの無表情ですね。

摂津さんはめちゃくちゃいい人なので安心してください!

そして今日のニュースに摂津さんが始球式の時に無表情の理由について言及されてました。

摂津さんが始球式の時に無表情の理由

現役時代、始球式には橋本環奈や若田部遥、指原莉乃といった芸能人がマウンドに立ったが、後ろに控える摂津氏は常に無表情でグローブを右脇に挟み仁王立ちする姿が話題となり、球団から公式に“摂津立ち”と名称がつけられたほど。

この日、摂津氏はファンからの質問に答える形で、目の前に芸能人がいて内心では「うわーっ!この人有名な人だ」と思っていたが、投球前だったので平静を装っていたと告白。

ネットでは「摂津、あんなに無表情だったのに」「摂津の告白すごい破壊力」「摂津立ちの裏側が聴けてよかった」「摂津さんの話面白かった」といった声が上がっている。

引用:ライブドアニュース

どうやら内心はドキドキしていましたが、試合のために冷静さを保っていたそうです。

そのおかげであれほど活躍できたのかもしれませんね!

まさにプロフェッショナルです!

ネットの反応!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です