進藤悠介の犯行動機や家系図は?進藤遼佑君の父親(義父)が犯人だった!埼玉9歳事件!


芸能・音楽ランキング

埼玉県で9歳の男の子が何者かに殺害された事件に進展がありました。

男の子は、塾に行く途中で襲われたとの報道がありましたが、実際は違いました。

犯人は何と進藤君の父親だったのです。

しかし、本当の父親では無く、義父だったとのことです。

今回は犯人の 容疑者の犯行理由などを紹介します。

進藤悠介の家族構成やFacebookを特定?犯行目的は保険金?事前に殺人を計画か?進藤遼祐くんの本当の父親では無い?

2019年9月19日

進藤悠介の顔画像や犯行動機は保険金目的?義父だった!埼玉9歳殺人事件は家族間でのトラブルか

2019年9月19日

事件の詳細

さいたま市の集合住宅の敷地内で、小学4年の男の子が死亡しているのが見つかりました。警察は殺人事件の可能性も視野に捜査しています。
17日午後8時ごろ、さいたま市見沼区の集合住宅で「息子が英会話塾に出掛けたまま帰ってこない」と母親(42)から110番通報がありました。警察官が集合住宅周辺を捜索したところ、18日午前0時40分ごろ、敷地内で行方が分からなくなっていた進藤遼佑君(9)が死亡しているのが見つかりました。警察は遺体の状況から、進藤君が殺害された可能性も視野に捜査しています。
(ライブドアニュースより引用)

さいたま市の集合住宅で発見された遺体は、なんと小学4年生(9歳)の男児でした。

遺体には、何者かに悔いを絞められた跡があったそうです。

男の子が塾から帰ってこないことを不審に思った母親が通報して発見に至りました。

進藤くんは、自宅敷地内の集合住宅の水道管などの配管が収納されているスペースで見つかったということです。

進藤君は靴を脱いだ状態で発見されたそうです。

進藤くんのご冥福をお祈りします。

進藤悠介の家族構成やFacebookを特定?犯行目的は保険金?事前に殺人を計画か?進藤遼祐くんの本当の父親では無い?

2019年9月19日

進藤悠介の顔画像や犯行動機は保険金目的?義父だった!埼玉9歳殺人事件は家族間でのトラブルか

2019年9月19日

進藤家の家系図は?

現在分かっているのは進藤遼佑くん(9歳)。

そして、母親が42歳、父親が32歳ということです。

犯人の父親は父親の進藤悠介悠容疑者です。

しかし、父親は本当の父親では無く、義父とのことです。

しかも無職だったそうです。

犯行目的は保険金なのでしょうか。

本当に許せない犯行です。

 

進藤悠介の家族構成やFacebookを特定?犯行目的は保険金?事前に殺人を計画か?進藤遼祐くんの本当の父親では無い?

2019年9月19日

進藤悠介の顔画像や犯行動機は保険金目的?義父だった!埼玉9歳殺人事件は家族間でのトラブルか

2019年9月19日

進藤悠介(犯人)

名前:進藤 悠介

年齢:32歳

住所:埼玉県さいたま市見沼区大谷

職業:無職

17日午後3時15分頃
大谷小によると、遼佑くんは下校。
午後4時過ぎ
帰宅したとみられており、自宅にはランドセルがありました。
午後6時頃
帰宅した母親に進藤容疑者は「英語塾に行くのを見送った」などと話していましたが、遼佑君は塾に来ていませんでした。
また悠介容疑者は遼佑君の捜索時、一緒に捜すふりをしていたということです。

9月18日の午前0時40分頃
埼玉県さいたま市見沼区の教職員用の集合住宅で、この住宅に住む小学4年生の進藤遼佑くんが殺害されて、メーターボックス内にTシャツと半ズボン姿で靴を履いておらず、座った状態で発見されました。
司法解剖などの結果、ひも状のもので首を絞められたことによる窒息死であることが明らかになりました。
19日夕方
首に絞められたような痕があったことなどから、警察は殺害された疑いがあるとみて捜査。
遼佑くんの自宅からは、犯行に使われたとみられるひもが見つかり、また、遼佑君が17日に履いていたとみられる靴も玄関以外の場所に隠されていました。
さらに犯行時刻帯の父親の行動や説明にあいまいな点が見られていたことから、捜査一課は進藤容疑者を重要参考人として事情を聴いていました。
その結果、悠介容疑者が遼佑さんの遺体を遺棄した疑いが強まったとして、逮捕状を請求。事情聴取をした後、死体遺棄容疑で逮捕に至ったとのことです。
調べに対して、進藤容疑者は容疑を認め「見つからないようにするため(遺棄した)」と供述しているそうです。

事件発覚当時から父親は怪しまれていた!

先ほど犯人が逮捕され、実名が公表されました。

犯人は被害者の義父の進藤悠介容姿者32歳です。

実は事件当初から父親が犯人ではないかとネットでささやかれていました。

父親が犯人であると言われていた理由がいくつもありますので、ご紹介します。

さいたま市見沼の教職員住宅で進藤遼佑くんと母親、父親の3人暮らし

英語塾に行くと出て行いき、帰ってこないことを心配した母親が110番通報

後に英語塾には行っていなかった事が判明

遺体の側には英語塾の鞄が置かれていた(殺害後に工作のために置かれた可能性が高い)

友達と遊ぶ約束をしてたが、呼び鈴を鳴らした際には返答無し(父親は在宅していたはず)

遺体がメーターボックスのような場所から見つかる

近所の人は父親の姿を見たことが無い

遺体は、玄関横の小さい扉がある配管で座った状態で発見

進藤君の靴が自宅に隠された状態で発見される

自宅から犯行に使われたと思われるロープが発見される。

特に最後の2つが決定的に怪しいですよね。

素人でも疑ってしまします。

やはり犯人は父親(義父)だったようです。

 

 

 

 

進藤悠介の家族構成やFacebookを特定?犯行目的は保険金?事前に殺人を計画か?進藤遼祐くんの本当の父親では無い?

2019年9月19日

進藤悠介の顔画像や犯行動機は保険金目的?義父だった!埼玉9歳殺人事件は家族間でのトラブルか

2019年9月19日

事件発生場所は?

今回の事件が起きた場所は埼玉県さいたま市見沼区大谷というところす。

そこの集合住宅街で起きました。

こちらが現場付近のマップです。

このようにごく普通の一般住宅街です。

父親は見つからないために隠したと供述しているそうです。

進藤家と親しかった小学校の父兄は、

「遼佑くんはイエス、ノーをしっかり言えて、自分の意見をはっきり発言できる子でした。同居していた父親はふさぎ込むことも多く、ほぼ家にいて、遼佑くんとは折り合いがよくなかったという話は父兄の間でも出ていましたが……」
と、

遼佑くんと進藤容疑者の仲はあまりよくなかったという噂もあったようです。

犯行動機は?

 

気になる犯行動機ですが、だんだんわかってきました。

さいたま市見沼区の集合住宅で、この住宅に住む小学4年生、進藤遼佑(りょうすけ)さん(9)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された父親の無職進藤悠介容疑者(32)が、「『本当の親じゃないくせに』と言われた」などと述べていることが捜査関係者への取材でわかった。この言葉に立腹したという趣旨の話をしているといい、埼玉県警は経緯を慎重に調べている。
捜査関係者によると、進藤容疑者は遼佑さんの母親(42)の再婚相手。遼佑さんは母親の連れ子で、3人で事件現場となった集合住宅で同居していた。県警は、家族内でのトラブルは今のところ把握していないとしている。

(朝日新聞より引用)

このように容疑者が遼祐君から「本当の父親じゃないくせに」と言われたことに腹をたて、突発的に事件を起こしたと考えられています。

そのようなことを言うということは、少なからず2人の間にはトラブルがあったのではないでしょうか。

理由が何であろうと許されない行為ですね。

なぜ遺体を隠したのか?

遼佑くんの遺体は、自宅向かいの空き部屋前のメーターボックスといわれる水道管などの配管が収納されているスペース(縦約180センチ、横約60センチ、奥行き約40センチ)に遺棄されていました。

進藤容疑者は調べに対し
「見つからないようにするため(遺棄した)」
と供述していることがわかっています。

遼佑くんの死因は首をひものようなもので締められたことによる窒息死です。

『県警は人目に付かない場所で殺害後、遺体を運んだとみている』ということなので、殺害した後、遺体を運んだという事になります。

進藤悠介の家族構成やFacebookを特定?犯行目的は保険金?事前に殺人を計画か?進藤遼祐くんの本当の父親では無い?

2019年9月19日

進藤悠介の顔画像や犯行動機は保険金目的?義父だった!埼玉9歳殺人事件は家族間でのトラブルか

2019年9月19日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です