ウー機長(ウーシンルー)中国国際航空129便滑落事故の呉機長の現在は?衝撃ファイル


芸能・音楽ランキング

2019年6月18日放送予定のテレビ東京の「本当にあった衝撃ファイル」で、中国国際航空129便墜落事故が取り上げられます。

この事故では、乗客乗員合わせて166名のうち犠牲となってしまったのは、128人でした。

航空機墜落事故としては、36人が助かるという不幸中の幸いともとれた事故。

中国国際航空129便墜落事故は何故起きてしまったのか?

今回は、中国国際航空129便墜落事故の詳細と機長を務めていた呉新禄(ウーシンルー)の現在などについて紹介していきます。

また今回紹介される他の事件の記事もぜひご覧ください!

リチャードファーレーの(衝撃的)ストーカー行為や犯行内容が最悪!生い立ちは?家族は?死刑判決?アメリカストーカー事件!

2019年6月17日
稲垣啓太 笑顔

稲垣啓太の笑顔(笑わない理由)は?私服がオシャレで嫁や彼女も!W杯の注目ポイントは?

2019年5月28日

中国国際航空129便滑落事故の詳細

まずはこの事件について軽くまとめていきます。

日付:2002年4月15日
現場: 韓国・金海国際空港近くの山
乗客数:155
乗員数:11
負傷者数(死者除く):37
死者数:129
生存者数:37
機種ボーイング767-200ER

中国国際航空129便墜落事故は、
2002年4月15日に韓国・金海国際空港で
発生した航空事故の事を指します。

中国国際航空129便は、2002年4月15日
午前8時37分に北京首都国際空港を離陸して
韓国・釜山の金海国際空港へ向かっていました。

しかし、着陸進入中の午前11時40分に
空港の北西約5Kmにある慶尚南道金海市の
丘陵地帯にまさかの墜落Σ(・□・;)

この事故で乗員11名、乗客155名の
合わせて166名のうち、

副操縦士及び通信士を含む乗員8名と
乗客120名の合わせて129名が犠牲になり、

中国人機長を含む乗員2名、
乗客35名が救助されました。

中国国際航空129便墜落事故の原因や真相(真実)は?機長(操縦士)の操作ミスが原因?衝撃ファイル

2019年6月18日

機長を務めていたのは呉新禄(ウーシンルー)

この事故の機長を務めていたのは中国人の呉新禄(ウーシンルー)さんです。

当時31歳でした。

この事故では乗客乗員166名が乗っており、129名が犠牲になりました。

呉新禄(ウーシンルー)機長は生存者の一人でした。

航空事故で生存者がいるのはかなり珍しいのではないでしょうか。

航空史上最悪の事故として思い出されるのはユーバーリンゲン航空衝突事故ではないでしょうか。

この事故はなんと飛行機同士が衝突して乗客乗員全員が亡くなりました。

ユーバーリンゲン空中衝突事故の真実(真相)や原因は?ドイツ上空で飛行機2機が衝突!

2019年5月23日

韓国民航部門はこの事故の原因を機長の操作ミスとしました。

そのことについては詳しくこちらの記事に書いています。

中国国際航空129便墜落事故の原因や真相(真実)は?機長(操縦士)の操作ミスが原因?衝撃ファイル

2019年6月18日

まとめ

今回は中国国際航空129便滑落事故について紹介しました。

世界が騒然本当にあった衝撃ファイルで紹介される他の事件についの記事もご覧ください!

ローラブラック(リチャードファーレー)ストーカー事件の真相がやばい!狂気の愛が生んだアメリカ史上最悪のストーカー事件

2019年6月18日

リチャードファーレーの(衝撃的)ストーカー行為や犯行内容が最悪!生い立ちは?家族は?死刑判決?アメリカストーカー事件!

2019年6月17日
稲垣啓太 笑顔

稲垣啓太の笑顔(笑わない理由)は?私服がオシャレで嫁や彼女も!W杯の注目ポイントは?

2019年5月28日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です