ワンダハロウェイの家族や現在は?計画殺人をヴァーナヒースに試みる事件が発生!


芸能・音楽ランキング

528日に「世界が騒然!本当にあった㊙衝撃ファイル美女だらけのワケアリ事件簿SP」が放送されます。

今回の放送は「美女だらけの訳あり事件簿SP」ということで以下の内容が放送されます。

放送内容
「密着!カナダ空港関税24時!」
「狡猾な手口で美女を狙う盗撮男」
「非常識モンスター母の計画殺人」
「国際指名手配された銀行強盗カップル」
「美女の胸に襲い掛かる謎の病」

この記事では、「非常識モンスター母の計画殺人」について紹介していきます。

また、今回放送される「国際指名手配された銀行強盗カップル」についての記事もあります。

ワンダとヴァーナの偶然の出会い!

まずこの事件のカギを握る人物達を紹介します。

その人物の名前はワンダとヴァーナ、二人とも娘がいます。

ワンダは離婚が原因で1983年に引っ越しをするのですが、偶然にも引っ越した場所が高校時代の同級生であるヴァーナ・ヒースの隣の家だったのです。

ワンダは高校時代目立つ存在ではなく、ヴァーナはチアリーディングのリーダーで存在で誰からも尊敬されている人物でした。

そのヴァーナは資産家と結婚しており、現在はセレブになっていたのです。

そしてヴァーナの娘はチアリーディングをしており、将来の夢はチアリーダーになることでした。

アメリカの学校ではチアリーダーになることが高いステータスの一つとされており、ワンダも娘にチアリーダーならせることを決心したのです。

これが悪夢の始まりでした。

ワンダの娘VSヴァーナの娘

貧しい家庭のワンダは娘をチアリーダーにならせることで、裕福になれると思い猛特訓を始めさせます。

最初は二人で練習をしていたのですが、自分たちだけでは限界だと感じて、スクールに通わせ始めます。

そして驚いたことにそのスクールのオーナーが高校の同級生で現在は隣に住んでいるヴァーナだったのです。

そしてワンダの娘とヴァーナの娘はお互いに切磋琢磨しながらチアリーダーを目指すことになります。

そしてついにチアリーダーのオーディションに参加しても恥ずかしくないほどの実力をつけた二人。

彼女たちの実力は合格ラインぎりぎりでした。つまり二人はライバルになったのです。

そしてオーディションの結果はヴァーナの娘の合格。その後何度もオーディションを受けますが、結果はワンダの娘は落選して、ヴァーナの娘は合格するというものでした。

ほぼ同じ実力なのにどうして結果が異なるのか、その原因はヴァーナの寄付にありました。

資産家と結婚したヴァーナはオーディションの主催者に毎回寄付をしていたのです。

このことを知ったワンダは遂によからぬことを考え始めます。

ワンダが殺人を計画!

ヴァーナのせいで娘がオーディションに合格できないと思ったワンダは遂によからぬことを考え出します。

それがヴァーナの殺害です。

ワンダは以前交際していた夫の弟にヴァーナの殺害を依頼します。

元夫の弟は以前ワンダに好意を寄せており、逮捕歴が7回もあったのです。

ワンダはその男に頼めばヴァーナを殺せると思ったのでしょう。

しかしこの計画は失敗します。殺人を依頼した男から警察に密告されたのです

ワンダは懲役10年の判決を受けたようです。

詳しくは番組終了後に追記したいと思います。

ワンダの家族は?

ワンダの家族は娘が一人いただけです。

先ほど書いたようにワンダは離婚しています。

ワンダの娘の名前はシャーナといい、ヴァーナの娘はアンバーと言います。

アンバーは現在チアリーダーになっており、夢を叶えることが出来ました。

しかしワンダの娘シャーナはあの事件がきっかけで夢をあきらめざるを得なくなりました。

まとめ

今回は親の愛情が強すぎるあまりにそれが憎しみとなった事件について紹介しました。

時に正義は暴走しますので怖いですね。

今回の番組で放送される事件の記事も書いているのでぜひご覧ください!

ブログ内の他の記事もぜひ見てみてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です