砲弾積んだトラック(山形)が転倒!運転手の名前や顔画像は?事故現場や原因は?


芸能・音楽ランキング

大惨事になりかねない事故が起きました。

砲弾10トンを積んだトラックが横転したというのです。

画像から分かるように派手に横転していますね。

砲弾を10トンも積んでいたそうで、爆発などしなくて本当に良かったですね。

今回は事故の詳細や運転手について紹介していきます。

砲弾10トンを積んだトラックが横転

 25日午前9時20分頃、山形県鶴岡市小波渡の国道7号で、自衛隊の砲弾約10トンを積んだ大型トラックが道路左側のガードレールを突き破り、約5メートル下の海岸に転落した。
県警によると、砲弾の爆発の危険性は低いとみられる。
発表によると、トラックは右折待ちしていた乗用車を避けようとしたが、追突して転落した。鶴岡市消防本部によると、トラックの運転手の男性と同乗の男性の計2人が軽傷とみられる。
県警は、半径50メートルの立ち入りを規制し、国道7号を通行止めにした。

引用:ライブドアニュース

どうやら爆発の可能性は低く運転手が軽傷を負ったものの、死者や重傷者はでなかったようです。

不幸中の幸いですね!

事故現場は?

今回事故が起きたのは、山形県鶴岡市小波渡国道7号だそうです。

上のグーグルマップで見る限りそれほど事故が起きそうな場所ではない感じがします。

事故の原因は、トラックは右折待ちしていた乗用車を避けようとしたが追突して転落したようです。

なにより死亡者が出なくてよかったです。

今回事故を起こした運転手の名前や顔については公表されていませんでした。

みんなの反応

今回の事故を受けてネットでも様々な反応があります。

日通のトラックが砲弾を輸送しているのに驚いた人が多かったです。

今回も右折待ちで事故が起きたそうで、大津市の事故と同じような感じでしょうか 。

右折の際はしっかり前を見て、確実に行けるタイミングで曲がることを心がけましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です