楽しんごの現在は闇営業が理由で解雇!他の吉本芸人は闇営業している?現在はユーチューバー


芸能・音楽ランキング

先日カラテカの入江さんが闇営業の仲介人になったとして吉本興業から解雇されました。

入江さんの他にも田村亮さんや宮迫博之さんが「詐欺集団」のパーティーに出席していたことが判明しました。

それらの芸人は吉本からの厳重注意という形になりました。

その理由が知りたい方はこちらをご覧ください!

宮迫博之とロンブー亮が吉本を解雇されない理由は?闇営業(詐欺集団)のパーティーに出席

その数日後、元吉本芸人の楽しんごさんも闇営業が理由で吉本を解雇されていたことが報道されました。

今回は楽しんごさんの闇営業について紹介していきます。

楽しんごさんが闇営業で吉本解雇

 

実は、入江の2か月ほど前にも、「ラブ注入!」のギャグで一世を風靡した芸人・楽しんごが吉本を退社していた。ユーチューバー活動に本腰を入れるためと、当時は報じられていたが、どうやら彼も闇営業が原因での契約解除だったらしい。
「‘18年から渋谷りゅうきさんと『おいなりさん』というコンビを結成しているのですが、全国を飛び回って闇営業をしていたようです」(テレビ局関係者)
その中には、交渉段階で事件になりかけた危険なものもあった。
「ペットが集まる2日間のイベントの営業だったそうなのですが、運営側は楽しんごさんに“もしかしたら無しになるかもしれない”と、あくまで仮でのオファーをしていたそうなんです。結果的に、スポンサーなどの判断もあり無しになってしまったんですが、それを伝えると彼の態度が一変。“その仕事のために、ほかの仕事のオファーを断っていたので、営業補償を払え”と、強引に迫ってきたんだとか」(同・テレビ局関係者)
この恐喝まがいの言動は、運営側を中心に大問題となり、当時の所属事務所だった吉本の耳にも届くことに。

「あわや刑事事件という問題を起こした上に、その話は事務所を通していない闇営業ということもわかってしまった。契約解除は自然な流れだったようですね。相方の渋谷さんは言われるがままに動いていただけなので、吉本に残ってもいいと言われたそうですが、楽しんごさんに“一緒に辞めよう”と強引に押し切られ、吉本を去っていきました」(同・テレビ局関係者)
手軽に現金が手に入る闇営業だけど、バレたら芸人生命はオシマイ。そのリスクを今一度、考えたほうがいいのかも……。

引用:ライブドアニュース

このような経緯で楽しんごさんは吉本を解雇されたようです。

それにしても楽しんごさんは以前もマネージャに暴力をふるったことが話題になりました。

案外凶暴なのかもしれません。

楽しんごの現在は?

現在の楽しんごさんは主にユーチューブ活動をしています。

最近多くの芸能人がユーチューブ活動に参入していきました。

その一部として楽しんごさんもユーチューブ活動を始めたのかと思ったのですが、このような理由からしかたなくユーチューブ活動を始めたのかもしれませんね。

チャンネル名は「オイナリチャンネル」といいます。

もしかしたら今回の騒動で登録者が増えるかもしれませんね!

また以前のテレビで楽しんごさんの現在を紹介する番組があったのですが、そこでは整体師として紹介されていました。

現在はユーチューブ活動と並行して、整体師としても活動しているみたいです。

宮迫博之とロンブー亮が吉本を解雇されない理由は?闇営業(詐欺集団)のパーティーに出席

楽しんごの闇営業の内容は?

楽しんごさんが行っていた闇営業とはどんなものなのでしょうか。

そもそも闇営業というのは芸人の間ではかなり当たり前になっているみたいです。

先日カラテカ入江さんが解雇された日のテレビ番組で芸人のナダルが闇営業について言及する場面がありました。

テレビでも放送するくらい当たり前になっているのです。

しかし今回の楽しんごさんの闇営業はそれらの闇営業とは違ったみたいですね。

先ほどの事件の概要のところで書いていたように、相手方に脅迫まがいの脅しをいていたことが主な原因みたいですね。

ネットの反応


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です