少年革命家ゆたぼんの偽Twitterアカウント(ツイート)が拡散!親や兄弟は?


芸能・音楽ランキング

今話題になっている人物に、YouTuberの少年革命家のゆたぼん君という人がいます。

ゆたぼん君は現在10歳です。

なぜ今話題になっているかというと、不登校にも関わらずYouTuberとして活動していていネット上で賛否両論となっているからです。

そんなゆたぼん君はYouTubeしかしていないのですが、Twitterの偽アカウントがあり、その偽アカウントのツイートが拡散され続けているそうです。

今回は少年革命家ゆたぼん君の紹介と偽Twitterについて紹介していきます。



少年革命家ゆたぼん

プロフィール

名前:中村ゆたか

YouTubeの名前:少年革命家ゆたぼん

年齢:10歳

出身:大阪

現在住んでいる場所:沖縄県宜野湾市

可愛らしい顔をしていますね!

しかしこんなかわいい顔をしている子供に対して誹謗中傷をしている大人がいるというのですから悲しいです。




ゆたぼんの家族

ゆたぼんが不登校になった理由が宿題をやらされるのに嫌気がさしたからだそうです。

ゆたぼんが学校に通わなくなったのは小学校3年生の時。宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた。担任の言うことを聞く同級生もロボットに見え「俺までロボットになってしまう」と、学校に通わないことを決意した。現在も「学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いている。
「俺が自由な世界をつくる」。自由を求めて学校に通わない選択をした中村逞珂(ゆたか)さん(10)=宜野湾市=が「少年革命家 ゆたぼん」と名乗り、ユーチューバーとして活動している。大阪生まれ、沖縄在住のゆたぼんは「ハイサイまいど!」で始まる楽しい動画を提供しつつ、いじめや不登校に悩む子や親に「不登校は不幸じゃない」と強いメッセージを発信している。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000002-ryu-oki

そこでゆたぼんの父親がゆたぼんの意見を尊重して不登校を認めたようです。

父親は心理カウンセラーを専門としており、昔は暴走族だったようです。

個人的には学校に行かなくてもやっていけるような社会になっていると思うので他人がどうこう言うことではないと思います。




ゆたぼんの偽ツイートが拡散


今日のヤフーニュースでこのような記事が出ていました。

どうやらゆたぼんを名乗った偽物のツイートが7000以上のリツイートがされているようです。

すごい影響力ですね。ゆたぼんを誹謗中傷しているそこら辺の大人よりこれからの時代で生きていく力は既にあるのではないでしょうか。


こちらが少年革命家ゆたぼんさんの本物のTwitterのアカウントです。

そして偽物のTwitterのアカウントがこちらです。


どうやら偽物では学校に行くことを宣言して7000以上のリツイートがされています。

そのほとんどがどうやら騙されているようです。

これまで学校に行かないなんてダメ人間だ!と言っていた人たちが自分の言う通りにゆたぼん君が学校に行くと宣言したので嬉しかったのでしょう。

そういう人は情報を疑う癖をつけたほうがよさそうです。




有名人も賛否両論

有名人の方もこの論争に加わっています。


メジャーリーガーのダルビッシュ有さんや脳科学者の茂木健一郎 さん、さらに女優の春名風花さんはゆたぼんに対して肯定的な考えをもっているようです。

一方で否定的な意見を持っている方もいます。


芸人の楽しんごさんは不登校は不幸だよとツイートしています。

この意見に対して幻冬舎の編集者で最近テレビに出ることが多くなった箕輪厚介さんは「サンジャポ」でこおようにコメントしました。


学校教育というのは工場ラインで効率的に働く標準的な人間をつくる優秀な装置であるということです。

今は多様性やインクルージョンが声高に必要と言われているにも関わらず、標準的な人間を作り出す学校に無理に生かせるという行為は矛盾していますよね。

箕輪さんが言いたいことはそういう選択肢も今後必要ということです。

さらに不幸かどうか決めるのは本人で他人がどうこういう資格はありません。

確かにそうですよね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です